★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果

アメリカGPのFP1-3の総合結果です。総合トップとなったのはまたしてもビニャーレス選手、2位にCOTA4連勝中のマルケス選手、3位ペドロサ選手、4位ザルコ選手、5位クラッチロー選手、6位ロッシ選手、7位ドヴィツィオーゾ選手、8位レディング選手、9位フォルガー選手、10位イアンノーネ選手となりました。

Sponsored Link

ロレンソ選手はまたしてもQ1から戦う形となりますが、タイムを見る限り今回はQ2に進出出来る可能性が高いと言えそうです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017アメリカGP7位 イアンノーネ「完走を優先してレースを終えた」
★MotoGP2017ヘレスGP クラッチロー「今日は正直ラップタイムは期待していなかった」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロッシ「今回は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGP決勝レースリリース
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017オーストリアGP リンス「GSX-RRをオーストリアで試すのが待ち遠しい」
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定