MotoGP2019フランスGP リンス「スズキも自分も昨年より成長している」

表彰台常連のイメージが定着してきたリンス。フランスGPはストップ&ゴー型のル・マンであるため、スズキにとっては不利となる可能性もありますが、予選順位を改善し、持ち前のタイヤをケアしたライディングで表彰台獲得なるか?

Sponsored Link

アレックス・リンス

「このところの結果はポジティブです。でもこれに甘んじずに進みたいと思います。今まで進んできたやり方を維持して、レースごとに改善を続けることが必要です。ル・マンはストップ&ゴーのサーキットですから、スズキにとってはトリッキーな場所になる可能性があります。しかしスズキのバイクが昨年より良くなっていること、そして自分が成長していることが2つの大きな要素で、フランスでも良いレースが出来るのではないかと思っています。」

「どの部分を改善する必要があるかはわかっています。1つは予選です。既に戦闘力が高いパッケージであることはわかっていますし、良い順位でレースを終えるために今のポジティブな流れを続けていきたいですね。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link