★MotoGP2017アメリカGP リンス 左手首骨折によりレースを欠場

スズキのアレックス・リンス選手はFP3の転倒により左手首を脱臼骨折。今週末のレース、そしてもしかすると次のヘレスも欠場となる可能性が出てきました。転倒で怪我をしないのも才能と言いますが、リンス選手は11月からこれで怪我が3つ目となります。

Sponsored Link


COTAのFP3でスズキのアレックス・リンスは左手首を骨折した。彼は既に足首の骨折も既に負っており(アルゼンチン戦の前)、FP3で転倒した8人のライダーのうち1人となった。しかしその他に2度転倒したマルク・マルケス、アレイシ・エスパルガロは無事であった。リンスはこれで今週末のレース、そしてもしかすると次のヘレスを欠場する可能性もある。

リンスはX線写真の結果”左手首の橈骨、尺骨の脱臼骨折”と診断された。リンスは現在オースティンのUniversity Medical Center Brackenridgeにさらなる検査のために移送されており、ここでスペインで恐らく手術を受ける前のフライトに備えて関節部の固定などの処置を受ける。

Moto3、Moto2のスター選手であったリンスは、この日の1周目のターン19でハイサイドによって転倒。同じセッションの後半でチームメイトのイアンノーネも転倒している。これでリンスは11月にMotoGPライダーになってからの怪我は3つ。バレンシアでの転倒で背中を痛め、その後モトクロスのトレーニング中に足首を痛め、そして今回の手首となる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017カタールGP FP2結果
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 5位ドヴィツィオーゾ「ロレンソはヤマハ機のようにDucatiを操っていた」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★スズキ、新型125ccスクーター「アドレス125」を発売
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★MotoGP2017いよいよ開催が迫る日本GP その見どころは!?
★MotoGP2017 Ducati”サラダボックス”の中身はマスダンパー?ジャイロスコープ?
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「2人共無事だったことが重要」
★MotoGP2017オーストラリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストラリアGP 決勝レース結果