★MotoGP2017アメリカGP Q1結果

アメリカGPのQ1結果です。Q2に進出を決めたのはミラー選手とロレンソ選手でした。バズ選手はもう少しでロレンソ選手のタイムを上回るかと思えた最終アタックで、最終コーナー立ち上がりで転倒しかけたためにタイムが出ずに終わりました。

バズ選手は体が路面に着いておりほぼ完全に転倒という状態でしたが、リアタイヤが急激にグリップを取り戻した事によってはバイクが起きあがり(※ハイサイドと同じ原理です。)、転倒を免れました。もう少しスプリングの反発が強ければハイサイドになっていたわけですから、実にラッキーと言える出来事でした。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP FP4結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選5位アレイシ・エスパルガロ「素晴らしい日曜になることを期待
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017イギリスGP 7位ペドロサ「フロントグループについていけなかった」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017アラゴンGP ロレンソ「良い思い出があるアラゴンで結果を残したい」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「快適に走る事が出来ている」
★MotoGP 2017 もてぎの過酷なブレーキングにはブレンボの340 mmディスクがマストアイテムです
★MotoGP2017バレンシアGP 予選3位イアンノーネ「結果がついてきていて、来年に向けて良い状況」
★MotoGP2017バレンシアGP マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳