★MotoGP2017アメリカGP Q1結果

アメリカGPのQ1結果です。Q2に進出を決めたのはミラー選手とロレンソ選手でした。バズ選手はもう少しでロレンソ選手のタイムを上回るかと思えた最終アタックで、最終コーナー立ち上がりで転倒しかけたためにタイムが出ずに終わりました。

バズ選手は体が路面に着いておりほぼ完全に転倒という状態でしたが、リアタイヤが急激にグリップを取り戻した事によってはバイクが起きあがり(※ハイサイドと同じ原理です。)、転倒を免れました。もう少しスプリングの反発が強ければハイサイドになっていたわけですから、実にラッキーと言える出来事でした。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017フランスGP ビニャーレス「良い仕事が出来るはず」
★MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「シュワンツの批評にはトラック上で応える」
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングのポテンシャルは高い」
★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「2人共無事だったことが重要」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストラリアGPプレビュー
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」
★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2017バレンシアGP 2位ザルコ「立ち上がりとコーナリングスピードに苦戦した。バックフリップはまた来年」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」
★MotoGP2018アメリカGP リンス「今年のアメリカGPは全く異なる結末に出来る自信がある」