★MotoGP2017アメリカGP Q2結果

アメリカGPのQ2結果です。Q2はチェッカーフラッグが振られてからのバトルが凄まじいものでしたが、ポールポジションを獲得したのは5連続ポールとなるマルケス選手、2位は僅差でビニャーレス選手、3位はロッシ選手、4位ペドロサ選手、5位ザルコ選手、6位ロレンソ選手、7位ドヴィツィオーゾ選手、8位フォルガー選手、9位クラッチロー選手、10位レディング選手となりました。

Sponsored Link

なおQ2ではターン19でイン側をややレーシングスピードより遅めに走っていたロッシ選手に、アウト側から来たビニャーレス選手が接触するという一幕があり、ビニャーレス選手が手を上げて抗議していました。とは言え、イン側の優先ラインを走っていたロッシ選手がアウトから来たビニャーレス選手に気づけるわけもなく、その後パルクフェルメでお互い笑顔で言葉を交わし、問題ない雰囲気で終わりました。「遂にこの2人の関係にも亀裂が」というのは早計でしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017ヘレスGP 予選5位イアンノーネ「2列目スタートは良いレースをするのに重要」
★MotoGP2017ヘレステスト ギュントーリ「トップとの差は思ったほどではなかった」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★スロバキアリング8時間耐久レース 予選総合結果
★MotoGP2017オランダGP FP4結果
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「今も昔のライバル達のファイティングスピリットは同じ」
★MotoGP2017 Pramac Ducatiフランセスコ・グイドッティへのインタビュー
★MotoGP2017アラゴンGP Q1結果
★MotoGP2017日本GP テック3ヤマハ 急遽欠場のフォルガーの代役に野左根 航汰を起用
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「素晴らしい仕事が出来た。チームに感謝したい」
★MotoGP2017日本GP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「アグレッシブだったが、結局これがレース」
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ダニ・ペドロサ
★MotoGP2018 2019年にKTMはザルコ獲得を狙っている