★MotoGP2017アメリカGP Q2結果

アメリカGPのQ2結果です。Q2はチェッカーフラッグが振られてからのバトルが凄まじいものでしたが、ポールポジションを獲得したのは5連続ポールとなるマルケス選手、2位は僅差でビニャーレス選手、3位はロッシ選手、4位ペドロサ選手、5位ザルコ選手、6位ロレンソ選手、7位ドヴィツィオーゾ選手、8位フォルガー選手、9位クラッチロー選手、10位レディング選手となりました。

Sponsored Link

なおQ2ではターン19でイン側をややレーシングスピードより遅めに走っていたロッシ選手に、アウト側から来たビニャーレス選手が接触するという一幕があり、ビニャーレス選手が手を上げて抗議していました。とは言え、イン側の優先ラインを走っていたロッシ選手がアウトから来たビニャーレス選手に気づけるわけもなく、その後パルクフェルメでお互い笑顔で言葉を交わし、問題ない雰囲気で終わりました。「遂にこの2人の関係にも亀裂が」というのは早計でしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「今年は良いレースにしたい」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝結果
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★ヘイデン選手の地元オーエンズボロでヘイデン選手の葬儀が執り行われる。
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「良い結果が得られる事を期待している」
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」