★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」

最後の最後で3番手タイムを獲得したロッシ選手。多くの選手がトラック上で”待っている”状態だったためにタイムを出すのが難しかったとのこと。ビニャーレス選手との接触については「見えなかった」と話しています。

Sponsored Link

Q

「ここでのフロントロー獲得おめでとうございます。予選は少し大変そうでしたが、ターン18ですか、ビニャーレスとも接触があったようですが。」

予選3位 ヴァレンティーノ・ロッシ

「正直ビニャーレスがいたのは見えなかったんです。マーヴェリックが何か言っているのはわかったんですが、自分は自分のラップをしていたので正直何の事かわかりませんでした。ラップが非常に長いので戦略を持って走るのが難しく、ただ走るしかないんです。ですから皆がほとんど同じタイミングでトラックを走っていて、それに皆”待っている”状態だったので非常に難しかったです。ただクリアラップが出来れば良いラップタイムが出せると思っていました。1列目はやはり重要です。まだ作業は残っていますが、明日どうなるか見てみましょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link