★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」

最後の最後で3番手タイムを獲得したロッシ選手。多くの選手がトラック上で”待っている”状態だったためにタイムを出すのが難しかったとのこと。ビニャーレス選手との接触については「見えなかった」と話しています。

Sponsored Link

Q

「ここでのフロントロー獲得おめでとうございます。予選は少し大変そうでしたが、ターン18ですか、ビニャーレスとも接触があったようですが。」

予選3位 ヴァレンティーノ・ロッシ

「正直ビニャーレスがいたのは見えなかったんです。マーヴェリックが何か言っているのはわかったんですが、自分は自分のラップをしていたので正直何の事かわかりませんでした。ラップが非常に長いので戦略を持って走るのが難しく、ただ走るしかないんです。ですから皆がほとんど同じタイミングでトラックを走っていて、それに皆”待っている”状態だったので非常に難しかったです。ただクリアラップが出来れば良いラップタイムが出せると思っていました。1列目はやはり重要です。まだ作業は残っていますが、明日どうなるか見てみましょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017イタリアGP ニッキー・ヘイデン選手のチャンピオンシップ優勝マシン「RC211V」などを特別展示
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」
★MotoGP2017 Pramac Ducati、レプソルホンダ、ブルノでテストを開始
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGP2017 Ducati ミサノでのファクトリーライダーによるテストを終了
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★MotoGP2017 ロッシの驚異的な復活はなぜ可能だったのか?
★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★ホンダ FIM MotoGP世界選手権で二年連続コンストラクターズタイトルを獲得
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「当然、バレンティーノのことは贔屓にしている」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「今回も1周目からレースをリードしていく」