★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」

最後の最後で3番手タイムを獲得したロッシ選手。多くの選手がトラック上で”待っている”状態だったためにタイムを出すのが難しかったとのこと。ビニャーレス選手との接触については「見えなかった」と話しています。

Sponsored Link

Q

「ここでのフロントロー獲得おめでとうございます。予選は少し大変そうでしたが、ターン18ですか、ビニャーレスとも接触があったようですが。」

予選3位 ヴァレンティーノ・ロッシ

「正直ビニャーレスがいたのは見えなかったんです。マーヴェリックが何か言っているのはわかったんですが、自分は自分のラップをしていたので正直何の事かわかりませんでした。ラップが非常に長いので戦略を持って走るのが難しく、ただ走るしかないんです。ですから皆がほとんど同じタイミングでトラックを走っていて、それに皆”待っている”状態だったので非常に難しかったです。ただクリアラップが出来れば良いラップタイムが出せると思っていました。1列目はやはり重要です。まだ作業は残っていますが、明日どうなるか見てみましょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選1位ペドロサ「今まで予選で苦戦していたので本当に嬉しい」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★MotoGP2017イタリアGP ピッロ「良いベースセットアップはある」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017 カレル・アブラハム「出来ればドヴィツィオーゾにチャンピオンシップ優勝して欲しい」
★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る
★MotoGP2017オーストリアGP ドヴィツィオーゾ「昨年と同じスピードを発揮するのは簡単ではない」
★MotoGP2017アラゴンGP6位 アレイシ・エスパルガロ「RS-GPのフレームは今まで乗った中で最高」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「ドヴィを助けられるかどうかはレース次第」
★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「日曜はレースを完走することが目標」
★MotoGP2017バレンシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP FP4結果
★MotoGP2017バレンシアGP 予選2位ザルコ「もし優勝出来れば、シーズンを終える中で最高の形」
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売
★MotoGP2018 リン・ジャービス「今年は技術的には非常に難しい1年だった」