★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」

決勝プレスカンファレンスからロッシ選手への質問を抜粋してご紹介します。マルケス選手、ビニャーレス選手のペースについていけると思うか?といった質問、多くの選手が口にしていたバンプに関する質問などがありました。ただ、最も強烈だったのは”ライバル達をピザのトッピングに例えると?”というソーシャルメディアからの質問でした。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「カタールでアルゼンチンが雨の中でしたから、これが初めての予選走行だったと言えます。ですから15分間でポテンシャルを理解するというのが重要でした。ただバイクのフィーリングは良いですし、クリアラップが取れれば良いポジションを獲得出来るのはわかっていました。ただトラックも混んでいてしっかりとした戦略を練る時間がありませんでした。ですから時間内にクリアラップでタイムが出せたのはラッキーでしたね。1列目でスタートするのは常に重要です。マルケスとビニャーレスに付いていこうと思いますが、同時にペドロサとザルコが非常に良いペースなので後ろも気にする必要があります。明日は表彰台争いは非常に厳しいものになるでしょう。

「今朝は最悪でした。コンディションが最悪でタイヤへの影響が大きかったですね。バイクに乗るのがかなり怖かったんです。ですから明日は今日のような寒さではなく、冷たい風が吹かないことを願いましょう。」

 

Q

「ヴァレンティーノ、今はフロントエンドに関しては完全に満足出来ている状態ですか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「機能のノーマルコンディションでは良い感じでしたね。今日はより苦戦しましたけど、予選では良いフィーリングでしたね。ただ今日から明日にかけて、少し速く走るために作業が必要です。」

 

Q

「別の日にライダー達はトラックのバンプが多いと不満を漏らしていました。バンプが練習走行の中で問題を引き起こしているのか、冷たい路面なのか、風なのかどうでしょう?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「残念ながら昨年と比べるとトラックのコンディションは良くないですね。ターン2、ターン3、それに他の箇所、ターン18なんかもそうです。これがどういうわけなのかはわかりませんけどね。ただ今朝の転倒の多くはここで発生していました。もちろん気温も低かったですし、これらのコーナーのバンプは非常に深いんですよね。」


 

Q

「マーヴェリックが後ろにいた時、非常に奇妙なラインで走行していました。エントリーで非常に遅く立ち上がりで非常に速いという走り方をしていました。何かをしようとしていたのか?マーヴェリックが後ろのいるのはわかっていたんでしょうか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「正直どうなっていたのかというのはわからないんです。あの時の映像をチェックする時間がなかったんです。自分は何も感じなかったので接触はしていません。ただその後マーヴェリックが自分に何かを言っているのがわかったんですが”ファッ◯何が起きてるんだ?全くわからない”って状態でした。(会場(笑))問題は多くのライダーがアウトラップでプッシュしてセクター4に近づくとスローダウンするという走り方をしていたからだと思います。そうしてラップタイムをわざと遅くするようにね。ですから、自分も同じような走り方になっていたんでしょう。ただ本当にマーヴェリックが後ろにいるのは気づかなかったんです。」

 

Q

多くのライダーがミシュランタイヤはタイヤが機能する温度域が狭いと不満を述べていました。特に今日は寒く風もあり、十分にソフトなタイヤがないというのも転倒の原因になったということでしたが、同じように感じていますか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「問題はライダー達がここまでのコンディションの変化がタイヤに与える影響を予想していなかったことでしょうね。実際のところフロント、リア共にソフトタイヤは使用出来ましたから。ただ自分は気温が昨日より20°ほど低いからといって問題は無いだろうと思っていましたからミディアムタイヤを使用しました。レースではミディアムも他のタイヤも使えるでしょうから。あとは風でしょうね。冷たい風のせいでタイヤが適温まで温まらなかったのが問題だったんでしょう。その状態ではバイクは乗ることが難しいですよね。」

 

Q

「レースにおける1コーナーは非常に重要です。ターン1ではインサイドとアウトサイドのどちら側にいたいですか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「いつも何が起こるかというのは予測が難しいんです。スタートから1コーナーに到着するまでには6つは予測出来無いことが起きますから。ですからフロントローで良いスタートをすることが重要になってくるんです。もし混乱に巻き込まれなければそのほうが良いですからね。ただ実際にはその時点にならなければわかりません。」

 

Q

「コーナーエントリーで快適に感じるためにセットアップを色々変えたという話をしていました。またミシュランタイヤで快適に走れるようにライディングスタイルも変えたりしているんでしょうか?それとも改善というのはセットアップに留まる話なんでしょうか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ライディングはそこまで変えていません。どちらかというとバイクのバランスのほうです。ブリヂストンからミシュランへの変更というのは変化は感じますが、そこまで大きな話ではないんです。確かに多少の変化は必要ですけどね。」

 

Q

「明日はマルクとマーヴェリックとフロントで一緒に戦えると感じますか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「そう願いますし、挑戦したいと思います。カタールでもアルゼンチンでもレースになると自分は速かったですから。ただ現時点では2人のペースのほうが速いですし、ラップ全体で自分よりも速く、2人のペースは似通っています。ですから一緒に走るというのは非常に難しいでしょう。ただフロントロースタートから良いスタートをしようと思いますし、全力で走りたいと思います。明日はまた別の日ですからコンディションも変わるかもしれません。バイクへのフィーリングを理解することが非常に重要ですし、レースの中でどう感じるかも重要です。というのも今日とはまたフィーリングが違うかもしれませんから。」

 

ソーシャルメディアからの質問

「マルク、マーヴェリック、カル、ホルへがピザのトッピングだったら、それぞれ何になるでしょうか?そしてそれはなぜ?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「自分にはいつも一番難しい質問が回ってくるなぁ。(笑)いや難しいですね。マルケスはサラミピカンテで。。ええと。。マーヴェリックはマッシュルーム入りのピザかな。いつも食べてるんだよね。(笑)カルはフレンチフライ入りのピザだね。ホルへは何かこう強烈なトッピングだよね。大量の唐辛子入りのピザかな(笑)これでOKかな?」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017 サム・ローズ「開幕戦でポイント獲得が目標」
★MotoGP2017 ロレンソとドヴィツィオーゾの長い歴史
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGP2017アプリリア カタールニャで新型シームレスギアボックスをテスト
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★MotoGP 2017カタルーニャGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017 Avintia Ducatiロリス・バズ 腕上がりの手術成功
★MotoGP2017 サム・ロウズのアプリリア残留の可能性が高まる