★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」

予選では一瞬フロントローか?と思われたザルコ選手ですが、最後の最後でロッシ選手とペドロサ選手がタイムアップしたことで5位スタートとなりました。以前、”チャンスがあればカタールと同じ状況を再現して良い形でコントロールしたい”と話していましたが、明日はまさにその絶好のチャンス。期待しましょう。

予選5位 ヨハン・ザルコ

「今日はチーム、自分も非常にポジティブな内容で予選結果にも満足しています。Q2では皆と同じくソフトコンパウンドのタイヤを使用しました。そしてヤマハのフィーリングは非常に良かったです。非常に良いタイムを記録出来て、最終的に3位タイムを獲得出来ました。ただその後にロッシ、ペドロサという多くの経験を持つ2人が彼らのタイムを向上させて、結局5位になってしまいました。ただそれでもリザルトとしては素晴らしいですし、このチャンスを活かして良い結果を得たいと思います。」

Sponsored Link

「良いスタートをしてトップの選手達に可能な限り付いていって、彼らから学びたいですね。というのもこれが最高のレッスンになるわけですから。今週を通じて考えていたのは、レースに備えることです。ただ同時に必要な時には良いラップタイムを刻む事が出来ました。まだ学習している最中ですし、フロントに近づくにはまだ時間が必要です。ただ、現状は全てが順調に進んでいますから笑顔になれるんです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP3結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP 5位ドヴィツィオーゾ「ロレンソはヤマハ機のようにDucatiを操っていた」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー 5月23日からのバルセロナテストに参加
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Ducati
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 4位ロレンソ「Ducatiは他のバイクより柔らかめのタイヤを使用出来る」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP ウォームアップ結果