★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」

アルゼンチンGPに引き続き良い形でレースを終えたクラッチロー選手。途中でザルコ選手に引っかからなければ表彰台を狙えたかもと悔しさをにじませます。

アメリカGP4位 カル・クラッチロー

「良いレースでしたね、ずっと自信はあってチームが週末を通じて素晴らしい仕事をしてくれました。もちろん表彰台を獲得出来なかったのは残念ですし、あと少しでしたよね。ただヨハンを抜くのに手こずって、その後にランオフしたのもあって時間を無駄にしてしまいました。」

Sponsored Link

「ただレースの間はずっと快適でしたしフィジカル面でも力強さを感じていました。最後までプッシュするだけの余力がありました。もう1つ表彰台を獲得したかったですけど、アルゼンチンで3位でテキサスで4位ならこの2連線の中で良いと言えるでしょう。ヨーロッパラウンドの開幕戦となるヘレスでもこの流れで行きたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★無限 東京モーターサイクルショーで電動モトクロッサー「無限E.REX」を発表
★MotoGP2017カタールGP マルケス「コーナー出口のロスが大きい」
★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP バウティスタ「今のレベルを維持したい」
★MotoGP2017アメリカGP優勝 マルケス「簡単に見えたかもしれないが難しいレースだった」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017 マックス・ビアッジ「ロッシの最大の敵は時間」
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「ロッシの後を継ぐのはライダーの夢」
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
★MotoGP2017オランダGP ペトルッチ「最終的な差は本当に小さかった」
★MotoGP2017ドイツGP FP2結果
★MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「シュワンツの批評にはトラック上で応える」