★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」

アメリカGPを9位で終えたロレンソ選手ですが、イアンノーネ選手のアグレッシブなオーバーテイクでポジションを2つ落としたとのこと。とは言え今までよりもポジティブな結果手応えを感じているようです。

ホルへ・ロレンソはオースティンGPについて2つの点でポジティブにとらえている。1つは練習走行よりも本線で速く走れたこと。2つ目はチェッカーフラッグ時点でトップとの差を詰めることが出来たことだ。ロレンソはテキサスでトラックの外に押し出されたことで9位となった。アンドレア・イアンノーネによってロレンソはポジションを2つ、2秒をロスした。彼と優勝ライダーの差は17.979秒で、カタールでは20.516秒だった。彼のファステストラップは4周目に記録した2分5秒756であった。

Sponsored Link

アメリカGP9位 ホルへ・ロレンソ

「今日は2分5秒7で練習走行よりもペースが速かったですね。練習走行ではこんなペースで走行出来ませんでしたし、レースの中ではアンドレアを捉えることも出来ました。その後はフロントタイヤの右側が削れてしまったことでグリップがなくなってしまい、かなりスローダウンをせざるを得ませんでした。イアンノーネに追いつかれて、かなりアグレッシブにコーナーで抜いていきました。そのため自分はトラックをショートカットせざるを得ず、2秒を失い、そこでペトルッチにも抜かれてしまいました。ですから仕方なく9位でレースを終えることにしたんです。これは自分が想定していたことではありませんでしたし、ホンダやヤマハと戦おうと思っていた当初の予定とは異なるものでした。ポジティブなことはトップとの差が縮まったことですね。最終的なポジションにはもちろん満足していません。目標はもっと高かったわけですからね。ただ、フィーリングとペースに関してはレースの中で少し前進しました。」

ロレンソはプレシーズンテストでシートポジションが悪かったことによって混乱していたが、その後に収集したデータによって現時点は快適にバイクに乗れるようになったと語る。

「今のポジションはより自然ですしアルゼンチンよりも前進しました。レースでもそれを証明出来たでしょう。重要なのはバイクの上で快適であったこと、自然に乗れたこと、プッシュが出来たこと、コーナーに自信を持って進入出来たということですね。このレースは完璧ではありませんでした。ただ、仕事が出来ていますし、このチームに5年いるアンドレアの後ろにしっかりとついていくことが出来ています。彼はバイクを完璧に理解していますね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「バイクとタイヤのセットアップを見つける事が重要」
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGPプレビュー
★Ducati新型V4スーパーバイク 9月開催のMotoGPサンマリノGPで初披露か?
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「バイクから良いパフォーマンスを引き出せると思う」
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「色々なテストが出来た。全体的に良いペース」
★MotoGP2017ブルノテスト アレイシ・エスパルガロ「トップスピードは上位のバイクに接近している」
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017サンマリノGP Q1結果
★MotoGP2017 ロリス・バズ「スーパーバイク参戦に向けてTen Kateと話を進めている」