★MotoGP2017アメリカGP スズキのチャンピオン達がCOTAに集結

先週末のアメリカGPではMotoGP殿堂入りを果たしたケニー・ロバーツ・ジュニアの特別プレスカンファレンスが行われていました。(※別途翻訳予定です)また、COTAの親善大使でもあるケヴィン・シュワンツもサーキットを訪れており、スズキファンにとっては夢のような週末となりました。

先週末のCOTAでは、めったに見ることが出来ないようなレジェンドライダー達が集結することとなった。スズキの歴史の中における偉大なレーサーであるケニー・ロバーツ・ジュニア、ケヴィン・シュワンツなどがサーキットを訪れ、チームスズキエクスターのライダーであるアンドレア・イアンノーネ、アレックス・リンスも加わり、特別な週末となった。

Sponsored Link

グランプリはケニー・ロバーツ・ジュニアがMotoGP殿堂入りしたことから始まった。2000年の500cc世界チャンピオンシップということで、スズキにとっては、近代のレース史における象徴的な存在だ。彼は父であるケニー・ロバーツと同様に”モーターサイクルの神”の仲間入りを果たしたのだ。

ロバーツ・ジュニアは2000年にタイトルを獲得。スズキにとっては最高峰クラスで世界チャンピオンを獲得した最後のライダーとなる。彼はMotoGP世界選手権のオーガナイザーであるドルナ、CEOであるカルメロ・エスペレーターによって表彰された。

パドックではイアンノーネ、リンス、シュワンツ、ロバーツに加え、GSX-RR、GSX-R1000、2000年のチャンピオンシップ優勝を果たしたRGV-Γと一緒に写真を取ることが出来た。

スズキにとって歴史的な週末の締めくくりに、ケニー・ロバーツ・ジュニアとケヴィン・シュワンツがMotoGPのウォームアップ走行の後にGSX-R1000でのデモランを披露。数千人のアメリカ人ファンがその姿を見守っていた。

(Photo courtesy of suzuki racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★もしTL1000Sが現代に蘇ったら? Kardesign TL1100S
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017オランダGP 決勝結果
★MotoGP2017 レディングが解説するMotoGPマシンのハンドルスイッチ
★MotoGP2017 Pramac Ducati、レプソルホンダ、ブルノでテストを開始
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「ジョナスのザクセンでの表彰台獲得がモチベーションを与えてくれた」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「ポジティブな初日の後の2日目が楽しみ」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選7位ペドロサ「良い予選走行が出来なかった」
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」
★スズキ 第45回東京モーターショー2017の出品概要
★MotoGP2017日本GP 「ゴールはDucatiをグリッドで最高のバイクに仕上げること」