★MotoGP2017アメリカGP ポル・エスパルガロのリタイア原因はクラッチトラブル

アメリカGP決勝ではマシンが煙を吹き出したためにリタイアを余儀なくされたポル・エスパルガロ選手。煙はクラッチトラブルによるオイル漏れが原因とのことです。

Sponsored Link

KTMは日曜のアメリカGP決勝でポル・エスパルガロが煙を上げてリタイアした原因はクラッチに問題が発生したためと明らかにした。エスパルガロはアルゼンチンで14位で完走。リタイアを余儀なくされた時はチームメイトのブラッドリー・スミス、サム・ローズの前となる18位で走行していた。チームマネージャーのマイク・レイトナーは次のように語る。

マイク・レイトナー

「ポルはクラッチに問題を抱えていました。これがオイル漏れに繋がりエンジンから煙が出たのです。」

ポル・エスパルガロ

「この問題について感じたのは2周目からです。ストレートで十分な速さがなく、いくつかのコーナーではフロントがかなり振られました。チームは今週末に新しいフェアリングを投入するなど様々な努力をしてくれましたし、ほとんど寝ていないんです。今日は本当に不運でした。何が出来たのかはわかりませんが、ポイントは獲得出来たかもしれませんね。ル・マンではヘレスで走った後に新しいパーツをテストします。これから良い方向に向かう気がしていますが、忍耐が必要です。」

ブラッドリー・スミス

「ポルのバイクから煙が出ているのを見た時はナーバスでしたね。その後はバイクとタイヤに気を配るようにして走り、チームのために重要な情報を収集することにしたんです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP 優勝ペドロサ「このトラックでの優勝は本当に最高」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「新しい路面の状況が気になる」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「ブルノはカレンダー上で最も美しく最も難しいサーキット」
★MotoGP2017オーストリアGP ドヴィツィオーゾ「昨年と同じスピードを発揮するのは簡単ではない」
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017ヤマハ シルバーストーンで2018年型プロトタイプシャーシを使用していた
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「ターン11で燃料が無くなってしまった」
★MotoGP2017日本GP 3連戦でさらなる結果を望むアプリリア
★MotoGP2017日本GP 9位ビニャーレス「タイトル獲得には自分の力以外の何かが必要」
★ミシュラン 2023年までMotoGPにタイヤを供給することでドルナと合意
★MotoGP2017 テック3 エルヴェ・ポンシャラル「ヤマハが戦闘力の高いパッケージ供給してくれると信じている」