★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開

MotoGPの公式ページでマルケス選手の2016年チャンピオンシップ優勝に関するドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開されました。全体で80分ほどの英語のドキュメンタリー(スペイン語に対して英語字幕が付きますが、英語には字幕が付きません。)で、MotoGP.comのビデオパスを持っている方であれば、どなたでもご覧いただけます。


Sponsored Link

内容については2016年のプレシーズンの苦戦、カタールの開幕まであと1日の段階で、実は2015年エンジンのテストをしていた(※2016年エンジンのフィーリングが悪かったようです)という裏話、常にボックス内を陽気に保つスペイン人と、しかめっ面でダブルチェックを欠かさない日本人の働き方の違い、マルケス選手の子供時代より変わらない真っ直ぐな性格などなど、見終わった頃にはマルケスファンになってしまう事必須の素晴らしいドキュメンタリーです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017ヘレスGP FP1結果
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「明日はドライになることを希望」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「良い結果が得られる事を期待している」
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★ホンダ 原付二輪2017年度のイメージキャラクターに「ゴールデンボンバー」を起用
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017イギリスGP 予選3位クラッチロー「ターン13でミスをした」
★MotoGP2017 KTM アラゴン戦の結果によっては2018年にスミスとカリオの交代もあり
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★MotoGP2017日本GP FP1〜FP3総合結果
★MotoGP2017日本GP Q1結果
★MotoGP2017日本GP 9位ビニャーレス「タイトル獲得には自分の力以外の何かが必要」