★フォルクスワーゲン Ducatiの売却を検討か?

Ducatiの親会社であるフォルクスワーゲンがDucatiの売却を検討しているかもしれないというニュースです。丁度レースも始まったばかりですから、売却されるのか否かといった企業としての屋台骨が揺らぐのは心配ですね。

Sponsored Link

フォルクスワーゲンはイタリアブランドのDucatiの売却を検討しているという。これは昨年から始まったコアビジネスではない資産項目の見直しの一環として行われているという。

フォルクスワーゲンのAudi高級車部門がDucatiを所有しているが、内部関係者によると、この部門が2ヶ月前にDucatiの買収先となりそうなバイヤー達にDucatiの売却を打診しており、いくつかの戦略的バイヤーが関心を示しているという。

AudiはEvercore Partners Inc.を、売却に関する戦略的オプションのアドバイスのために雇っているとされる。今のところ売却に関する決定は下されていないが、フォルクスワーゲンはDucatiを維持するかもしれないとの情報もある。フォルクスワーゲンのAudi高級車部門のスポークスマンはコメントを避けている。またEvercoreのスポークスマンは即座にコメントを発表出来ないとしている。

フォルクスワーゲンが2012年に買収したDucatiを売却するとなると、これはフォルクスワーゲンの前CEOマルチン・ヴインターコルンと、前会長のフェルディナント・ピエヒの帝国からのDucatiの放出となる。ヴインターコルンの後任であるマティアス・ミュラーは、Ducatiのようなノンコア資産の分析を含むフォルクスワーゲンの戦略的オーバーホールに着手し、企業のスリム化を進めている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★ニッキー・ヘイデン リミテッドエディション・テディベア 売上は全て遺族へ
★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞
★MotoGP2017オランダGP ドヴィツィオーゾ「コンスタントに速く走ることを考えていた」
★【7月29~30日】Ducati Road Show 2017 – “コカ・コーラ”鈴鹿8耐 イベントエリア(BASE8耐) @ 鈴鹿サーキット
★Ducati新型スーパーバイクと思われるパニガーレV4のスパイショット
★MotoGP2017サンマリノGP ピッロ「自分達のポテンシャルは高い」
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」
★ホンダ ペルーの二輪車工場で生産開始10周年記念式典を開催
★MotoGP2018 ロレンソの2018年のコーチはアレックス・デボン
★MotoGP2018 Aspar チーム名称を「アンヘル・ニエト・チーム」に変更
★ブレンボ 純正装着のPR16ラジアルマスターシリンダーに関する大規模リコールが発覚
★MotoGP2018 セパンテスト ロレンソ「1位でテストを終えたが、改善出来る余地がまだかなりある。」
★250ccクラスで活躍したラルフ・ウォルドマン 51歳の若さで亡くなる
★MotoGP2018アルゼンチンGP ロレンソ「MotoGPではあらゆる事が可能。ポジティブに考える必用がある」