★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施

ミシュランはホームGPとなるフランスのル・マンGPに向けた、舗装が新しくなったル・マンでタイヤテストを行ないます。なお、KTMはここで既存のスクリーマーからビッグバンになった新型エンジンを試すと予想されています。

Sponsored Link

5月1日は国際的な労働者の休日であるが、MotoGPライダーはこれに当てはまらない。ミシュランは月曜と火曜にル・マンサーキットにおいて2日間のテストを行う。トラックは最近再舗装が行われており、ミシュランは5月21日に開催されるフランスでのホームGPに向けて、完璧な準備をして挑みたい考えだ。

全てのメーカーがミシュランの招待を受けてテストに参加するが、この中にスズキは含まれない。アプリリアとKTMはテストの日数に制限がなく、両日テストに参加する。アプリリアは今週ムジェロで2日間のテストを行っているが、悪天の中でのテストとなった。

KTMはル・マンのテストで新型エンジンをテストするが、このエンジンはヘレスで実践投入されるかもしれない。Ducati、ホンダ、ヤマハは、シーズン中にレーシングライダーに許可されたテスト日数が5日間しかないため、1日のみテストに参加する。

(Photo courtesy of michelin) 

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 レディング「久しぶりに速く走れると感じた」
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★MotoGP2017カタールGP FP1結果
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGPはバレエなのか、それともバトルなのか?
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「ヘレスをランキング1位で迎えられるとは思わなかった」
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「優勝したように嬉しい!」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手