★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施

ミシュランはホームGPとなるフランスのル・マンGPに向けた、舗装が新しくなったル・マンでタイヤテストを行ないます。なお、KTMはここで既存のスクリーマーからビッグバンになった新型エンジンを試すと予想されています。

Sponsored Link

5月1日は国際的な労働者の休日であるが、MotoGPライダーはこれに当てはまらない。ミシュランは月曜と火曜にル・マンサーキットにおいて2日間のテストを行う。トラックは最近再舗装が行われており、ミシュランは5月21日に開催されるフランスでのホームGPに向けて、完璧な準備をして挑みたい考えだ。

全てのメーカーがミシュランの招待を受けてテストに参加するが、この中にスズキは含まれない。アプリリアとKTMはテストの日数に制限がなく、両日テストに参加する。アプリリアは今週ムジェロで2日間のテストを行っているが、悪天の中でのテストとなった。

KTMはル・マンのテストで新型エンジンをテストするが、このエンジンはヘレスで実践投入されるかもしれない。Ducati、ホンダ、ヤマハは、シーズン中にレーシングライダーに許可されたテスト日数が5日間しかないため、1日のみテストに参加する。

(Photo courtesy of michelin) 

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP2結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017オランダGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「ダッシュボードメッセージには危険性もある」
★MotoGP2017オーストリアGP リンス「GSX-RRをオーストリアで試すのが待ち遠しい」
★MotoGP2017オーストリアGP Q1結果
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選3位マルケス「1列目獲得が今日のメインターゲットだった」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★MotoGP2017 10/17時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」
★MotoGP2017バレンシアGP 3位マルケス「ドヴィの転倒は残念。彼からは多くを学んだ」
★MotoGP2017バレンシアGP 写真ギャラリー