★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト

KTMはル・マンで行われるテストで新型エンジンのテストを行うようですが、今のところこれがビッグバンエンジンであるのかどうかは不明です。とは言えアグレッシブ過ぎるエンジンを穏やかにしたいという話はだいぶ前から出ていましたので、恐らくは既存のスクリーマーからビッグバンへと変更になったエンジンが投入されると思われます。

Sponsored Link


KTMはヘレスGPの前に今週ル・マンで行われるテストにおいて新しいエンジンを使用する。ブラッドリー・スミスとポル・エスパルガロはRC16のV4エンジン、テック3ヤマハが使用していたヤマハと比較していかにアグレッシブであるか気づいている。改良型のエンジンはカタールの最終テストで使用されたがレースで使用されたことはない。スミスによると「新しいアイディア」を元にしたエンジンは、KTMにとってはミカ・カリオを交えての3日間のテストの中の火曜日に2人によってテストされる。

ブラッドリー・スミス

「ル・マンで1日テストするんですが、そこで新しいエンジンを試します。異なるアイディアでやるというのは難しいと思いますが、進捗はしています。ミカはル・マンで3日間テストするでしょう。その中で見つけた内容はヘレスへと送られるでしょうし、ヘレスGPの週末か、月曜のテストで試すことになるでしょう。現状はかなり忙しいですね。」

KTMにとっては初めて走るサーキットであったテルマス・デ・リオ・オンドでポイントを獲得、同様に初めてであったオースティンの後に、KTMは以前テストを行っているヘレスのレースを迎えることになる。ヘレスGPの後には公式テストが行われるが、今までは車体のパッケージは大きく変わっていない。エスパルガロがル・マンで新しいアイテムのテストをすることを楽しみにしている。

ポル・エスパルガロ

「新しいエンジンを試すんですが、これは嬉しいですね。良いエンジンであることを願っていますし、そこから良い内容を得られる事を期待しています。その他に新しい部品がありますし、こうした部品を試してから今までテストをしているヘレスで、初めてのヨーロッパラウンドです。良い方向に物事が動いている気がします。ただ、今は辛抱強くいないといけませんね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト LCRホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017スズキ 河内健氏「早い段階でタイトル争いに参加したい」 
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP 3位クラッチロー「カタールの後にこうした結果で嬉しい」
★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP6位 ドヴィツィオーゾ「望んでいたようなレースではなかった」
★MotoGP2017ヘレスGP ドヴィツィオーゾ「今年こそは速く走れると思っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017ヘレスGP 優勝ペドロサ「このトラックでの優勝は本当に最高」
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGP2017 マックス・ビアッジ「ロッシの最大の敵は時間」
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★MotoGP2017フランスGP FP1結果
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース