★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト

KTMはル・マンで行われるテストで新型エンジンのテストを行うようですが、今のところこれがビッグバンエンジンであるのかどうかは不明です。とは言えアグレッシブ過ぎるエンジンを穏やかにしたいという話はだいぶ前から出ていましたので、恐らくは既存のスクリーマーからビッグバンへと変更になったエンジンが投入されると思われます。

Sponsored Link


KTMはヘレスGPの前に今週ル・マンで行われるテストにおいて新しいエンジンを使用する。ブラッドリー・スミスとポル・エスパルガロはRC16のV4エンジン、テック3ヤマハが使用していたヤマハと比較していかにアグレッシブであるか気づいている。改良型のエンジンはカタールの最終テストで使用されたがレースで使用されたことはない。スミスによると「新しいアイディア」を元にしたエンジンは、KTMにとってはミカ・カリオを交えての3日間のテストの中の火曜日に2人によってテストされる。

ブラッドリー・スミス

「ル・マンで1日テストするんですが、そこで新しいエンジンを試します。異なるアイディアでやるというのは難しいと思いますが、進捗はしています。ミカはル・マンで3日間テストするでしょう。その中で見つけた内容はヘレスへと送られるでしょうし、ヘレスGPの週末か、月曜のテストで試すことになるでしょう。現状はかなり忙しいですね。」

KTMにとっては初めて走るサーキットであったテルマス・デ・リオ・オンドでポイントを獲得、同様に初めてであったオースティンの後に、KTMは以前テストを行っているヘレスのレースを迎えることになる。ヘレスGPの後には公式テストが行われるが、今までは車体のパッケージは大きく変わっていない。エスパルガロがル・マンで新しいアイテムのテストをすることを楽しみにしている。

ポル・エスパルガロ

「新しいエンジンを試すんですが、これは嬉しいですね。良いエンジンであることを願っていますし、そこから良い内容を得られる事を期待しています。その他に新しい部品がありますし、こうした部品を試してから今までテストをしているヘレスで、初めてのヨーロッパラウンドです。良い方向に物事が動いている気がします。ただ、今は辛抱強くいないといけませんね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGPはバレエなのか、それともバトルなのか?
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017フランスGP Q2結果
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ドイツGP 9位ザルコ「今日はジョナスのようなペースでの走行は無理だった」
★MotoGP2017チェコGP FP2結果
★MotoGP2017オーストリアGP イアンノーネ「ブルノの不幸は早く忘れたい」
★MotoGP2017イギリスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴン予選5位 マルケス「少しプッシュし過ぎてしまった」
★MotoGP2017アラゴンGP優勝 マルケス「いくつも危ない瞬間があった」
★MotoGPでも”オイル燃焼”によるパフォーマンスアップが可能なのか?
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ミラー「足の回復具合は、ほぼ100%」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★MotoGP2017オーストラリアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳