★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」

テキサスのCOTAではロッシ選手とあわや接触という場面もあったザルコ選手は、ラウンドごとに表彰台との差を詰めています。ヘレスでは今までの3戦と異なり、コース幅の狭い中でのレースとなりますが、そうした状況も「楽しみ」と語ります。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「ヘレス戦はヨーロッパラウンドのスタートですから、自分達にとっても興味深いですね。最初の3戦はカタール、アルゼンチン、テキサスというコース幅が広く長いサーキットでの開催でしたから。ヘレスは短く狭いですから、自分がどのようにバイクをコントロール出来るのかに興味があります。テキサスでの良いフィーリング、5位を獲得した後、表彰台獲得、そして出来る限り表彰台に近いところでゴールしたいと思っています。」


「前回のレースの終わりではトップ3とそう遠くないところでゴール出来ましたから、目標達成のためにハードに作業をしていきます。アンダルシア地方では晴れて暑いでしょうが、常に雨の可能性はありますから注意が必要です。コンディション次第ですが、オープンマインドで最高の結果を再び得られるようにベストを尽くします。」

<team tech3プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 マルケス「ロレンソがタイトル争いに絡んでくるかはわからない。」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 2位ロッシ「チームにも自分にも良い結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★MotoGP2017ヘレスGP FP3結果
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★天国へ羽ばたけ ニッキー・ヘイデン 気さくなスターを応援するために掲げたアメリカ国旗
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017 サーキット・オブ・ウェールズのレース開催準備は遅々として進まず。
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「シーズン後半はトップ10で完走出来る」
★MotoGP2017 テック3の2018年以降のタイトルスポンサーもモンスターとなる見通し