★BMWモトラッド 新ウェブサイトを公開(まずはドイツと南アフリカから)

BMWモトラッドのWebサイトが新しくなります。まずはドイツと南アフリカが世界に先んじて新しいサイトへと移行するようで、新しいサイトでは商品説明が物語風になり、豊富な写真やビデオコンテンツが充実しています。また、エンジンをスタートしてから走り出すまでの音を聞く事が出来るなど、面白いアイディアも取り入れられています。

Sponsored Link


BMWモトラッドは新たなモーターサイクリングのシーズンを新しいデザインのWebサイトと共にスタートします。新しいサイトでは「Make Life a Ride」を合言葉にBMWモトラッドをライフスタイルブランドとして紹介しており、魅力的な体験に関する幅広いエモーショナルなコンテンツによって、BMWのコアファン以外にも訴求する内容となっています。

ブランド、プロダクト、ライフスタイル、その他の商品はインテリジェント、コンテンポラリーなスタイルで繋がっており、今までの単純なプロダクト説明は、生き生きとした物語風の紹介になりました。こうした内容がBMWモトラッドの全ラインナップにさらなる強さを与えています。

新しいプロダウトの各ページは、そのセグメントの特色を反映しており、スタントライダーのクリス・ノースオーバー、オーランド・ブルームのカスタムバイクなどの魅力的なストーリー、製品ハイライト、イベント、最新のライフスタイルプロダクトなども合わせて紹介する形になっています。

新しいプロダクトページは、お客様がBMWモトラッドのディーラーで経験する営業担当者との相談のような作りとなっています。新しいWebサイトではBMWのモーターサイクルのサウンドを視聴出来るほか、モーターサイクルのファンが、興奮に満ちたBMWモトラッドの世界にさらに深く浸る事を可能とする動画も用意されています。こうしたコンテンツはインテリジェントタギングシステムでリンクされており、ユーザーの行動に合わせて、ブランドとプロダクトでの体験をシームレスに繋いでいます。

この新しいプラットフォームのために新たに400を超えるページが作成され、8000を超える画像とビデオコンテンツが用意されました。新しいBMWモトラッドのプラットフォームは合計で50以上の国で利用可能となります。まずはドイツ (www.bmw-motorrad.de) と南アフリカ(www.bmw-motorrad.co.za)が、新しいデザインのWebサイトに、他の国に先立って移行することになります。

なお、今回のBMWモトラッドのWebサイトはSYZYGY Deutschland GmbHの協力によって作られました。


(※新サイト ドイツ版)

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link