★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2018年のシートは未定

昨年は何度か2人の選手が揃って10位以内で完走する場面が見られたAvintiaレーシングですが、2018年のシートはまだ未確定とのこと。とは言えDucatiを使用する事は既に決定しているようです。

Sponsored Link


オースティンにおいてAvintiaレーシングは2018年シーズンもDucatiとの契約を更新する事を明らかにした。チームは両ライダーを、現在のGP16(エクトル・バルベラ)、GP15(ロリス・バズ)ではなく、現在ファクトリーライダー達が使用しているGP17で走らせることに関しても明らかにしている。

Avintiaによるとバルベラとバズは現在1年契約で走っており、2018年のAvintiaのライダーラインナップに関しては未確定のままだという。バズは現在チャンピオンシップで16位で今週末のヘレス戦を迎える。バズはアルゼンチンで11位、バルベラはチャンピオンシップ19位だ。(※同一ポイントの8位で並んでいる3名の選手を8位、9位、10位と数えると)

Ducatiは現在、Pramac、Aspar、Avintiaに合計6台と、他のどのメーカーよりも多くのサテライトバイクを供給している。メーカーは1つのファクトリーチームと1つのサテライトチームを持つというフォーマットがMotoGP側の意図だが、Asparも今後もDucatiを使用したいとしており、2018年に独立チームがブランドの変更を行うことは考えにくいとしている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★Ducatiの新型V4スーパーバイク、今年秋ごろには登場か?
★MotoGP2017ドイツGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP 2017ドイツGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「天候が読めないのでトップ10に入れたのは良かった」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「ポジションは良くないがバイクのフィーリングが悪くない」
★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」
★MotoGP2017オーストリアGP ロッシ「どのレースでも表彰台を狙える」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGP2017イギリスGP 5位ロレンソ「Ducatiで走った中で最高のレースだった」
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「自分達ならやれると信じる事が重要」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・ドヴィツィオーゾ
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM