★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御

ロッシ選手のデータエンジニアであるマッテオ・フラミニが、ロッシ選手の電子制御の設定などを解説している動画の意訳内容をお届けします。予選まで結果がでずとも、ウォームアップ走行〜決勝までの間になぜか優勝争いが出来るバイクにしてしまうという、ロッシ選手の日曜の魔法も、こうした電子制御の知識によるところも大きいのかもしれません。

Sponsored Link

モビスターヤマハデータエンジニア マッテオ・フラミニ

「今まで話した事はないんですが、私とロッシに関する面白い話としては、彼と働き始めた時にいかに電子制御システムが働いているか、どのパラメーターを調整出来るかなど、彼に電子制御を教えたんです。ですから今となってはロッシにとってこうしたシステムについて、自分が何を望むかをしっかりと説明することは簡単なことなんです。彼はシステムに関するある程度の用語、仕組みなどを理解していますからね。当然私もこうした言葉は理解していますから、例えば彼がエンジンブレーキに関して変更が必要な内容を説明すると、私も100%彼が何を望んでいるのかわかるんです。それに私とロッシは共に育ってきたようなものですからね。」

「ロッシは通常、速く走るために何が欲しいかをダイレクトに伝えてきます。練習走行の中で、どこそこのコーナーでエンジンブレーキ、トラクションコントロールをどうしたいというのを言ってきますから、私もすぐさまにエンジンマップにそうした変更をすることが出来ます。彼は私が彼に言ったことをしっかりと聞いています。何かデータ上で改善出来る事があれば、私もそれを提案しますからね。マップ上では時にはこうなるかもしれないと予測する事も必要なんです。ただ私とロッシのような働き方の場合、なにがどうなるかという事に関してさらに明確なアイディアを持っているんです。それに気温が冷たいか暖かいかによってある程度の切り替えが出来ますので、コンディションに合わせてマップを選択するんです。」

「昨年の日曜のコンディションがどうなるかというのはある程度わかっていました。少し暖かくなってスピンが多くなることを予想していたんです。ですから自分とヴァレンティーノでマップを作り、非常にソフトなマップを使用することにしたんです。とは言えライダー自身がコントロールする必要はあるんですが、ヴァレンティーノは上手くエンジンパワーに合わせてライディング出来ていました。これは彼のライディングの素晴らしい点の1つですね。」

「エンジンマップは通常3回変更します。(※恐らくレース中に) また、レース序盤、加速、ブレーキングでマップを切り替える事もあります。加速に限って言うとタイヤがそこまでドロップしない場合は2つのマップで済むこともあります。ただ通常は3つのマップを使いますね。ヴァレンティーノはいつも最適なマップを最適なタイミングで選択していると思います。最初の3周、4周と異なっているとヴァレンティーノが感じた場合だとか、リアタイヤのグリップが落ちてきた時、コンディションが変化した時など、彼は違うマップを選択してそれにライディングをあわせる事が出来るんです。通常であれば、彼はこうした事を正しいタイミングでしっかりと行う事が出来ますね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 レディング「久しぶりに速く走れると感じた」
★ヤマハ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★ヤマハ 「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」2017年モデル発売
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「目標はアプリリアでのMotoGP初優勝」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「集中して最大限の力で走りたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「今回も2018年のプロトタイプシャーシを使用」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの驚異的な走りにライバルから賞賛の言葉が集まる
★MotoGP2017アラゴンGP7位 ドヴィツィオーゾ「ソフトタイヤを選択したのは間違いではない」
★MotoGP2017日本GP マルケス「ホンダのホームGPで良い結果を残したい」