★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」

ホームGPのヘレスでFP1、FP2ともに好調だったペドロサ選手。今週末は暑くなるという予想なので、体重が軽いこと、ソフトなライディングでタイヤを他の選手より痛めつけないペドロサ選手の優勝を見ることが出来るかもしれません。

Sponsored Link


レプソルホンダのダニ・ペドロサはヘレスGPのFP1、FP2でトップタイムを獲得。ペドロサはFP1でトップタイムを記録したあとに、午後のFP2でもトップタイムを獲得。ベストタイムとして1分39秒420を獲得した。これは2位を獲得したジャック・ミラーよりも0.5秒ほど速いタイムとなる。

FP2 1位ダニ・ペドロサ

「今日はウェットでもドライでも良い感触で、これは一般的に非常にポジティブなことですよね。非常に嬉しいですけど、明日は気温が少し上がるでしょうし、日を追うごとに暑くなるようですから、タイヤに注意が必要です。予選も同様ですが、適切なタイヤを選択する必要があります。」

ペドロサはアメリカGPで、今年始めての表彰台を獲得。RCVのポテンシャルを徐々に感じているという。

「バイクのフィーリングは今年は明らかに違います。エンジン、バイク、タイヤなどのアップグレードで全体的に良くなっています。これらが一体となって良い感触を与えてくれるんです。MotoGPバイクを限界で走らせていると、1周の中でほんの少しのポジティブな点、ネガティブな点が大きな差となって現れるんです。昨年はこのトラックではもっと苦戦しました。特殊なタイヤで良いフィーリングを見つけるのが難しかったんです。リアタイヤが良くなって、これが自信を得るのに大きく役立っています。コーナにさらにアクセルを開けて入っていけますし、全てにおいて自信を持てます。」

LCRホンダのクラッチローはル・マンテストで新しいエキゾーストを使用していたが、ペドロサはこのエキゾーストを再び使用するかどうかは月曜のテストまで待つとしている。(※管理人注 ペドロサ選手はオースティンでこの新型エキゾーストを使用しています。)

「月曜に試してみますが、自分が以前使用した際はあまりセットアップが出来ていなかったので、カル達は少し手を加える必要があったようです。ル・マンでどうだったのかは知りませんが、今週カルが使用してみて、月曜に自分達もテストするかもしれません。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「ビニャーレスはもっと速く走れる」
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017 カピロッシ「ロレンソにはデスモセディチが求めるワイルドさが足りない」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「自分にとってル・マンは特別なトラック」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017オランダGP リンス「ペトルッチには申し訳ない」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★ティト・ラバトのMoto2タイトル獲得マシンがEbayに出品?と思われるも、実際は別物
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★ホンダ 全日本モトクロス選手権で「山本鯨」がチャンピオンを獲得
★MotoGP2017オーストラリアGP 11位レディング「時には自分の事を考える必要がある」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「状況は良くなったが、ウェットで昨年ほどのスピードはない」
★MotoGP2017バレンシアGP Q1結果