★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」

金曜日はペドロサ選手と同様にFP1、FP2共に素晴らしい結果だったミラー選手。HRCとの直接契約を望んでいる今は、良い結果が何よりも欲しいことでしょう。明日の走りにも期待が高まります。

Sponsored Link

FP2 2位ジャック・ミラー

「ウェットではいつもどおり良い感触を感じて走ることが出来ました。午後はウェットパッチがあったもののドライな路面で自分のファステストラップを記録することが出来ました。明日に向けて少しバイクに手を加える必要があるんですが、全体的にバイクもしっかりと機能していて非常に嬉しいです。ここから明日何が出来るかという状態ですね。今年はテストも含めて自分の中での自信を再び作り上げているという感じです。」

「今年は昨年みたいに何処かに怪我を負っている状態でもありませんし、現時点ではとても良い状態です。今日は最初ミディアムのフロントを履いて出たんですが、その後ハードフロント/ソフトリアにしたところ、明らかに良い感触になりました。ブレーキングでタイヤがそこまで潰れません。ただリアタイヤにソフトというのはレースではあり得ない選択肢なので、ハード寄りのタイヤを明日またテストしてみようと思っています。FP3、FP4を通じてレースのプランを作りたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017ポル・エスパルガロ KTMのRC16とヤマハのM1の違いを語る。
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「カタールのように最高の形でレースを迎えたい」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「この結果は30歳の最高の誕生日プレゼントだった」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ビニャーレス「レースと全く違う結果だった」 
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017オランダGP ペドロサ「金曜の朝からプッシュする準備は出来ている」
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017オランダGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP 予選3位ペドロサ「先週と同様のコンディションで良い仕事が出来た」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017日本GP マルケス「現時点で転倒することは問題ない」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」