★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」

金曜日はペドロサ選手と同様にFP1、FP2共に素晴らしい結果だったミラー選手。HRCとの直接契約を望んでいる今は、良い結果が何よりも欲しいことでしょう。明日の走りにも期待が高まります。

Sponsored Link

FP2 2位ジャック・ミラー

「ウェットではいつもどおり良い感触を感じて走ることが出来ました。午後はウェットパッチがあったもののドライな路面で自分のファステストラップを記録することが出来ました。明日に向けて少しバイクに手を加える必要があるんですが、全体的にバイクもしっかりと機能していて非常に嬉しいです。ここから明日何が出来るかという状態ですね。今年はテストも含めて自分の中での自信を再び作り上げているという感じです。」

「今年は昨年みたいに何処かに怪我を負っている状態でもありませんし、現時点ではとても良い状態です。今日は最初ミディアムのフロントを履いて出たんですが、その後ハードフロント/ソフトリアにしたところ、明らかに良い感触になりました。ブレーキングでタイヤがそこまで潰れません。ただリアタイヤにソフトというのはレースではあり得ない選択肢なので、ハード寄りのタイヤを明日またテストしてみようと思っています。FP3、FP4を通じてレースのプランを作りたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link