★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」

ホンダ勢に遅れを取っているヤマハですが、ビニャーレス選手はFP2でソフトタイヤを履いていないため、まだまだタイムアップは可能ということでしょう。明日のFP3、FP4、予選でどのようなタイムを出してくるかに注目です。なお、今週はモビスターヤマハの2台はENEOSのスペシャルカウルを付けて走行しています。

Sponsored Link

FP2 6位マーヴェリック・ビニャーレス

「今日はトラックの状態が非常に難しいコンディションでした。いくつのウェットパッチは視認できるんですが、いくつかは見えないものもあります。妙なんですけど走行位置が1mずれるだけでウェットパッチがどこにあるか見えなくなってしまうんです。最終コーナーは非常に難しいですね。とにかく内容に関しては満足です。恐らくソフトタイヤを履かなかったのは自分とマルクだけじゃないですか?明日の結果は大きく変わってくるでしょう。」

「ル・マンでのウェット走行で改善がありましたし、バイクもよりコンスタントです。まだ電子制御に手を加えていけると思いますし、朝がウェットだったのは嬉しかったんですよ。午後は難しい状態で、旋回、立ち上がりなどいつものように出来ませんでしたね。明日何が出来るかというところですが、ル・マンで雨が降ったのは助けになっていると思います。いくつかのエリアではライバルに勝てる部分があるでしょう。新しいフェアリングと通常のフェアリングとの比較は明日行ないます。恐らく通常のカウルだとウイリーが多くなると思いますが、高速コーナーであるとか低速コーナーではよりいい形で曲がれるでしょう。ただどこかで妥協する必要はあります。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ブラッドリー・スミス「ポイント獲得にはまだ0.5秒足りない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q1結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017イタリアGP イアンノーネ「”自分の”サーキットで良いレースをしたい」
★MotoGP2017イタリアGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「小さな違いが大きな違いを生み出す」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★MotoGP 2019年から電動バイクシリーズを本格的に検討
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「最悪の予選。全くフィーリングが得られなかった」
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「今年は集中して良い結果を得たい」
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017 少しづつ、着実に前進を続けるKTM
★MotoGP2017ロッシ 右足の回復には30日から40日必要。日本GPに間に合うか?
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「ここ数戦の調子の良さを確認したい」
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「転倒で歓声があがるのは理解できない」