★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」

前回のアメリカGPから苦戦が続いているイアンノーネ選手。ウェットコンディション、ドライコンディションともにトップとの差がかなり開いています。明日良い方向性がみつかると良いのですが。。

Sponsored Link

FP2 16位アンドレア・イアンノーネ

「今日は楽な一日ではありませんでした。ただ自分達に出来るベストを尽くしました。今朝はウェットトラックで徐々に走行ごとに改善が出来ました。最終的には1秒ほどタイムを縮める事が出来ました。またGSX-RRのフィーリングも改善しましたし、これはポジティブですね。ドライでは少し苦戦してしまい、現時点でポジティブなパフォーマンスを得るのは簡単ではありません。シャーシに良いフィーリングはあるんですが、リーダーとの差は大きすぎます。改善が必要で、特に電子制御の部分の改善が必要です。加速しながらバイクをコントロールするのが難しく、そのせいでタイムを失っています。チームとスズキには全幅の信頼を置いていますので、明日改善できるアイディアを見つけられる事を祈りましょう。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Avintia Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP クラッチロー「今日は正直ラップタイムは期待していなかった」
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」