★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」

アメリカGPは散々な結果に終わったアレイシ選手はヘレスで9番手タイムとまずまずの出だしです。

Sponsored Link

FP2 9位アレイシ・エスパルガロ

「今朝ウェットコンディションでは非常に快適でした。ウェットでこんなに速く走れたのはだいぶ久しぶりですね。FP2での転倒は自分のミスです。ちょっとラインを外れてウェットパッチを踏んでしまいました。2台のバイクのセットアップが違ったので転倒は残念でした。2台目のバイクで走行を始めた時は、そのセットアップとコンディションがあっていなかったんです。ですから特にフロントエンドから同様のフィーリングを得ることが出来ませんでした。明日はドライになるでしょうし、タイムもかなり改善するでしょう。自分達の練習のスケジュールのまま続けることが出来ると思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017 サム・ロウズのアプリリア残留の可能性が高まる
★MotoGP2017オーストリアGP 選手達がウェット走行での危険性を指摘
★MotoGP2017オーストリアGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017イギリスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★MotoGP2017アラゴンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」
★MotoGP2017アラゴンGP優勝 マルケス「いくつも危ない瞬間があった」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「これからの4戦がタイトル争いで重要」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「日本で抱えていた問題を早く解決したい」
★MotoGP2017バレンシアGP Q2結果