★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」

アメリカGPは散々な結果に終わったアレイシ選手はヘレスで9番手タイムとまずまずの出だしです。

Sponsored Link

FP2 9位アレイシ・エスパルガロ

「今朝ウェットコンディションでは非常に快適でした。ウェットでこんなに速く走れたのはだいぶ久しぶりですね。FP2での転倒は自分のミスです。ちょっとラインを外れてウェットパッチを踏んでしまいました。2台のバイクのセットアップが違ったので転倒は残念でした。2台目のバイクで走行を始めた時は、そのセットアップとコンディションがあっていなかったんです。ですから特にフロントエンドから同様のフィーリングを得ることが出来ませんでした。明日はドライになるでしょうし、タイムもかなり改善するでしょう。自分達の練習のスケジュールのまま続けることが出来ると思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 土曜セッションは全キャンセル グリッドは総合タイム順
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP7位 レディング「こんな結果は予想していなかった」
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGPプレビュー
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017フランスGP 予選4位クラッチロー「ヤマハのような戦闘力を発揮するのは難しい」
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017オランダGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オランダGP ロレンソ「過去3年、4年の中でも最悪のレース」
★MotoGP2017ドイツGP 10位クラッチロー「今シーズンで最もがっかりしたレース」
★MotoGP2017 テック3の2018年以降のタイトルスポンサーもモンスターとなる見通し
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」