★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」

好調な結果が続くザルコ選手は、ヘレスGPで予選6位となりました。前回のアメリカGPでは表彰台は手が届くところにあるとも語っていますので、決勝でのペースに期待が高まります。

Sponsored Link

Q2 6位ヨハン・ザルコ

「今日の内容と、以下に今日の作業が進んだかということに関して嬉しく思います。今朝は昨日のタイムから向上出来るという自信があったんですが、皆速かったですね。ただプッシュしてQ2で良い位置を獲得出来ました。ここではソフトタイヤを使用しました。他のライダーもそうだったと思いますが、かなり暑かったのでグリップの問題などから速く走るのは難しかったです。ただチームも自分もいずれのタイヤでもタイムを向上することが出来ました。6位という位置は明日に向けて完璧です。レースを楽しみたいと思いますが、レースをリードするライダーを追えるように集中していたいと思います。そしてホームにポイントを持ち帰るために最後までプッシュしたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

<teamtech3 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★ヤマハ ヨーロッパで2017年のMTツアーを開催
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017カタールGP ジョナス・フォルガー「この結果に驚きはない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★MotoGP2017アメリカGP バウティスタ「今のレベルを維持したい」
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「リアブレーキを使用し、良い感触でプッシュ出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「この結果は30歳の最高の誕生日プレゼントだった」
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」