★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」

限界までプッシュしながらペドロサ選手との差を詰めることができなかったマルケス選手。ハードフロントを選択しながら、「柔らかすぎた」と語っています。なお、今回のレースでモビスターヤマハの2人が後方に沈んだため、マルケス選手とビニャーレス選手の差は2ポイント、ビニャーレス選手とロッシ選手の差も2ポイントとなっています。

Sponsored Link

Q

「マルク、2位おめでとうございます。今日は厳しいレースでしたね。あなたはハードをリアに選び、ダニはミディアムを選びましたが、我々も最後はあなたがダニに追いつくのではと思っていました。自分でもダニに追いつけると思っていましたか?」

ヘレスGP 2位マルク・マルケス

「最後にダニにアタックするために1秒前後の感覚を維持出来るようにプッシュしていたんです。ただ最初からフロントタイヤが柔らかすぎて動きが大きすぎると感じていました。そしてこのコンディションではダニが最も速いライダーというのはわかっていました。彼はスムーズですし、ブレーキングポイントでもそこまでプッシュしませんから。最後までプッシュしたんですが残り3周の段階で、1回転倒しそうになったのでプッシュをやめました。ここでの2位は良い結果ですし、ヘレスはいつも苦戦している中で強い走りが出来ましたので大きな自信を感じています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰
★MotoGP2017 ロレンソとドヴィツィオーゾの長い歴史
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP FP4結果
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017 いかにイアンノーネのような選手の状況を解決するのか?
★MotoGP2017チェコGP FP4結果
★MotoGP2017オーストリアGP フォルガー「レッドブル・リンクでのレースは楽しい」
★MotoGP2017オーストリアGP11位 イアンノーネ「忍耐強く作業を続ける必要がある」
★MotoGP2017 9/2時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017 スズキ 雨で日本からの新パーツをテスト出来ず。次のチャンスはアラゴンGP後か