★MotoGP2017ヘレステスト初日 ビニャーレス「レースと全く違う結果だった」 

ヘレステストでは最速タイムを記録したことで、さらに決勝レースで苦戦した理由がわからなくなった様子のビニャーレス選手。新しいシャーシに関してはポジティブな面があったようです。

Sponsored Link


マーヴェリック・ビニャーレスは月曜のヘレステストを最速で終えたが、アンダルシアの太陽のもとで競争力のあるタイムで走れたことで日曜のレースのフラストレーションがさらに高まったようだ。ビニャーレスは新しいセットアップをしながらマルケスより0.002秒速いタイムを記録。この日ビニャーレスは新しいシャーシ、ヴァレンティーノ・ロッシが強く望んでいた硬めのカーカスを使用したタイヤのテストを行った。

また月曜の気温は日曜のレースと同程度暑く、MotoGPの選手達はトラックのグリップは驚くほど向上したと語っていた。一部ブラッドリー・スミスなどは、日曜のトラックのグリップ不足はMoto3、Moto2マシンのタイヤのゴムが路面に載ったことによるものだとしているが、ビニャーレスは再びミシュランのタイヤに問題があったのでは?と感じている。

ヘレステスト 1位マーヴェリック・ビニャーレス

「今日は昨日のレースとの比較テストをしたんですが、結果は全く違うものでした。1分40秒台で走行出来ましたし、マルクとダニのレースペースで走れましたので少し不満ですね。(※レースで苦戦した理由がわからず)ただ、前を向かねばなりません。色々なテストをしましたがポジティブな内容もネガティブな内容もありました。ル・マンに向けては既に良いセットアップがあります。改善していこうと思っていますし、天候が良い事を願っています。」

「レースシミュレーションではフルタンクで10周から12周走りました。レースと同じセットアップ、同じタイヤだったんですが、結果は全く異なりました。新しいシャーシを試し、これは悪くありませんでした。気に入ったポジティブな点があったのでデータを確認してみる必要があります。ただ旧型シャーシでも一日中素晴らしいフィーリングでした。今日は暑かったのが辛かったですね。一回目の走行の際が特に暑く、2回目は1分40秒台を楽に出すことが出来ました。タイヤライフが非常に短かったのは奇妙です。」

「何が影響しているのかはわかりましたが、それを確認する必要があります。昨日は16周目に1分41秒9で、今日は16周目に1分40秒8でした。これは1周につき約1秒の差があるわけで、かなりの差となります。少なくとも表彰台を獲得出来たペースですし、マルクやダニと戦えたかもしれません。Moto2やMoto3のタイヤのゴムが路面に載っていたからだとは思いません。アルゼンチンではウォームアップでMoto2の後に走って同じ感触でした。カタールもそうです。それに昨年のレースでも同様でした。ですからこれは問題ではあるんです。ただこれはリアタイヤの問題でフロントとなると問題は別です。」

「新しいシャーシでは少しグリップを高く感じます。これはグリップが低いトラックにおいては重要なことなんです。確認が必要ですが、少しグリップを高く感じて、バイクを寄り良く起こす事が出来たと思います。これはストップ&ゴーのサーキットにおいて重要になります。ミシュランが持ち込んだ硬めのタイヤ(※昨年型のもの)はレースをしようと思えば出来ます。このタイヤでは既に多くのラップを走っていますし、良いラップタイムを記録出来ています。」

「個人的にはアルゼンチンで使用したタイヤが良かったですね。もしくはル・マン(テスト)で使用したものです。もしくはレースシミュレーションで使用したハードタイヤです。こうしたタイヤがもし再び使用されるのであれば、自分のライディングをタイヤに合わせていくだけです。自分にとっては良いタイヤでしたし、再び使用されたとしても問題はありませんよ。」

(Photo courtesy of yamaha motogp)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017 ケニー・ロバーツ・ジュニア 今週末のアメリカGPでMotoGP殿堂入り
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「目標はアプリリアでのMotoGP初優勝」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017チェコGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017チェコGP イアンノーネ「ピットレーンでの転倒が無くても冴えないレースだっただろう」
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「ここ数戦の調子の良さを確認したい」
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「アラゴンでM1に乗ってみることにした。」
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★MotoGP2017日本GP 決勝結果
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「レースに向けてフィーリングを見つけることが重要」