★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ

各チームのヘレステストのコメントを紹介しています。アメリカGPに続き最高の週末となったヘレスGPで、レプソル・ホンダチームは充実したテストになった様子です。

Sponsored Link

2位 1:38.637 マルク・マルケス

「今日のテストには満足です。多くの周回を走りいろいろな事を試し懸命に作業を行ないました。新しいエキゾーストはセットアップに半日かかってしまいました。ただポテンシャルは感じるのは重要なテストだったと思います。ポジティブな点があるので、これをル・マンで使用するかさらに比較を続けるのか評価が必要です。とにかく今日はユーズドタイヤの使用に関して前進しました。ハードリアでの作業を多く行ない、ポジティブな1日でしたので嬉しいです。ミシュランが持ち込んだタイヤも試しましたが、これはブレーキングでさらに安定感を与えてくれます。またコーナリングの際もさらにフィードバックがあります。これは好きですね。もちろんミシュランは全てのライダーの評価をこれから集めるわけですから、ミシュランがこれに関してどういう決定を下すのかみてみましょう。」

3位 1’38.716 ダニ・ペドロサ

「今日は完璧なトラックコンディションでした。昨日とほぼ同じながら今日のほうがグリップがありました。ミシュランが持ち込んだフロントタイヤの比較テストが出来ましたから、極めてポジティブな1日だったと思います。こうした素晴らしいコンデイションでタイヤをテストするのは重要ですから嬉しいですね。少し違ったフィーリングを与えてくれましたが、どのタイヤが良いかを理解するのに、セッティングが重要になります。今日のフィーリングは十分にポジティブなものでした。そして自分達がどういった選択を行うかがわかるようになりますし、可能な限り対応していきます。これがこのタイヤに関しての自分達の捉え方です。後は自分がオースティンで僅かに試したエキゾーストの比較テストを行ないました。まだ改善出来る余地がありますね。そして全てをより良く機能させるために、少し詰めておく部分があります。また電子制御に関する改善もあり、自分達のベースセッティングが機能していることを確認しました。これから全てをまとめてル・マンに備えます。」

<レプソルホンダ プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今まで同様の速さを発揮出来る自信がある」
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★ホンダ 125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売
★マン島TTのレジェンド ガイ・マーティン ロードレース休止を宣言
★MotoGP2017イギリスGP 予選2位ロッシ「レースペースは良いとは言えない」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「ターン11で燃料が無くなってしまった」
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ ロングインタビュー「自分はまだ学んでいる最中」
★ミシュラン 2023年までMotoGPにタイヤを供給することでドルナと合意
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてMonkey 125を出展
★MotoGP2018 中上 貴晶「プロライダーになるのは、4歳の頃からの夢だった」
★ホンダ 2018年 全日本ロードレース選手権と鈴鹿8時間耐久ロードレースへのワークス参戦を決定