★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ

ヘレステストでは絶好調だったビニャーレス選手はレースとのフィーリングの違いを語り、新しいシャーシを気に入り、21位タイムと全く振るわなかったロッシ選手はシャーシに良いフィーリングを感じなかったようです。

Sponsored Link

1位 1:38.635 マーヴェリック・ビニャーレス

「ヘレステストでは異なる内容を試しました。新しいシャーシは極めて良いですね。機能と同じセットアップ、同じタイヤで比較をしたんです。今日は昨日とは全く異なる結果になり、素晴らしいペースでした。とにかくこれからはル・マンに集中していく必要があります。というのもル・マンはヤマハに合っており、とりわけ自分のライディングスタイルに合っていると思うんです。良い仕事が出来るでしょう。新しいシャーシに関してはポジティブ面もあればネガティブ面をあります。チェックして分析をする必要があります。異なるフロントタイヤも試しましたが、ほとんどどのタイヤでも良いフィーリングを感じました。もしミシュランが古いコンパウンドを再び使用するのなら、自分はそれでもかまいません。」

21位 1:40.463 ヴァレンティーノ・ロッシ

「異なるセッティングを試したんですが、残念ながらレースで機能しませんでした。今日はもう少し普通のセッティングを試したんです。今日は新しいパーツ、シャーシを含めたパーツも良い働きをしませんでした。テストではいろいろな事をテストし、将来的に自分達の問題を解決するのに重要な内容を理解出来ました。カーカス剛性が高いタイヤも試しましたが、大きな違いはありませんでした。ただ自分はこのカーカスが固いタイプのほうが好みです。」

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017マルク・マルケス「食事で重要なのは炭水化物、肉とフルーツ」
★MotoGP2017 KTM ヘレス戦で新型エンジンを投入
★MotoGP2017カタールGP6位 アレイシ・エスパルガロ「素晴らしいトラクションが武器」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★DAYTONA(デイトナ) YZF-R25/YZF-R3/Ninja250R セパハン用マルチバーホルダー
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGP決勝レースリリース
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017イギリスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー 左手人差し指を怪我するもレースには出場予定
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★Triumph(トライアンフ)Moto2エンジンのテスト動画を公開
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選11位ドヴィツィオーゾ「スタートが非常に重要」