★ジョン・マクギネス ノースウェスト200の予選で転倒。マン島TT欠場の恐れ

今年はガイ・マーティン選手と組んでマン島TTに出場する予定だったジョン・マクギネス選手が、ノースウェスト200の予選で転倒し足を骨折。6月に開催されるマン島TTへの出場は絶望的と思われます。

Sponsored Link

ジョン・マクギネスはノースウェスト200のスーパーバイククラスの予選で転倒し、足を骨折した疑いがある。マクギネスは8.9マイルのコースのPrimroseセクションにおいて、ホンダの新型CBR1000RR SP2で転倒。ホンダレーシングチームからの発表によるとマクギネスは意識があり、足を骨折した可能性があるために病院へと搬送されたという。これでマクギネスはマン島TTを欠場することになると予想されており、ホンダレーシングチームのライダーはガイ・マーティンのみとなる。

ノースウェスト200 オーガナイザー発表

「ホンダレーシングのジョン・マクギネスはスーパーバイククラスの走行中にノースウェスト200のPrimroseコーナーで今日転倒しました。45歳のマクギネスはノースウェストで6度優勝しており、足を骨折している疑いがあるため、ベルファストのロイヤルビクトリア病院へと搬送されました。」

事故が発生した際は、Bathams SMT BMWのマイケル・ラッターがセッションをリード。2位はPBM Be Wiserのグレン・アーウィン、3位はBennetts Suzukiのマイケル・ダンロップという状況だった。セッションは赤旗で中断となり、その後のセッションは中止となった。イベントの最初のスーパースポーツ、スーパーストック、スーパーツインの3つのレースは木曜の夜に行われる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link