★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ

ヘレスGPではバウティスタ選手との接触があったミラー選手。ラバト選手とともにテストでは良いタイムを記録しています。

Sponsored Link

11位 1:39.548 ジャック・ミラー

「ヘレスでポジティブなテストが出来ましたし、ラップタイムにも現れていました。ポジティブな点は全てコンスタントで良いタイムだったことです。非常に嬉しいです。新しいフロントタイヤも試しましたが、まぁこれは新しく古いタイヤです。前にも試した事がありますから。自分は好きですし、暑さの中でも良い働きをしました。ただ、アッセンやザクセンリンクのような寒いトラックでどうかはわかりません。最後にソフトタイヤを履きましたが、リアからのスピニングが多くて速いタイムを記録することが出来ませんでした。」

12位 1:39.576 ティト・ラバト

「今朝のテストを本当に楽しみました。全体的にポジティブなテストでしたね。主に電子制御に集中し、トラクションコントロールの調整、今までずっと抱えていた問題を修正することが出来ました。今回試したフロントタイヤは、今までの既存タイヤとラップタイム、コンスタントさなどに大きな差はありません。大きな違いはありませんがキャラクターは異なります。ラップタイムはこちらのほうが出やすいんですが、コーナーエントリーのためにフロントブレーキをリリースした時にスタビリティーの問題があります。また、ヘレスほどにトラック温度が高くない場合にどうなのかも確認する必要があるでしょう。」

(Photo courtesy of MarcVDS)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト レプソルホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGPプレビュー
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP クラッチロー「今日は正直ラップタイムは期待していなかった」
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017フランスGP 予選10位スミス「良いスタートを決めて速いライダーについていきたい」
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売