★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」

ヘレスでヤマハ勢が苦戦したことを受けて、マルケス選手はチャンピオンシップでのロッシ選手との差を一気に詰めました。ル・マンの結果次第では、マルケス選手が首位に立つ可能性もありますし、再びビニャーレス選手が首位に立つことも考えられます。いずれにせよ楽しみな週末だと言えるでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「ル・マンは独特で、チャンピオンシップの他のサーキットとは大きく異るレイアウトになっています。非常に狭く短いサーキットで、多くストップ&ゴー型のコーナーがあります。例を出すとモントメロとは対象的なサーキットですね。とは言え走るのは楽しいですよ。路面は新しくなっており、金曜日に状態がわかるでしょう。グリップは向上しているはずですし、ライダーにとっては良いことですし、ファンにとっても良いレースが見られるというわけでプラスでしょう。どのようなレースになるかはトラックに行ってみないとわかりません。今年はこうした予測をするのがより難しくなっています。自分達に必要なのはヘレスのようなレースを繰り返すことです。チャンピオンシップは再びポイントが接近していますから、正しいメンタリティーでハードに作業することが必要です。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「ヤマハはロッシのほうを優遇していた。」
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP 2017カタルーニャGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017オランダGP マルケス「バイクとタイヤのセットアップを見つける事が重要」
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017 サム・ロウズのアプリリア残留の可能性が高まる
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「雨が降っても表彰台争いが出来る」
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017 ロッシ「タイトル争いは最終戦までもつれ込むかも」
★MotoGP2017オーストラリアGP リンス「サーキットレイアウトはGSX-RRに合っている」
★MotoGP2017マレーシアGP Q1結果
★ホンダ 普通自動二輪教習車「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」に法規対応を施して発売
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 モビスターヤマハ