★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体

現在はスーパーバイクに参戦しているヘイデン選手が、イタリアのリミニで自転車での練習中に車と衝突事故にあったとのこと。頭部と胸部の怪我が深刻とのことですが、詳細はまだ明らかになっていません。ヘイデン選手の無事と、一刻も速い回復を祈りましょう。

Sponsored Link

35歳のニッキー・ヘイデンがイタリアのリミニで水曜日に自転車で走行していたところ、車との衝突事故にあった。ヘイデンは衝突で車のボンネットに乗り上げ、フロントガラスに打ち付けられた模様。ヘイデンはリミニの病院に搬送され、頭部と胸部に深刻な怪我を負っている。

ケンタッキー州生まれのヘイデンはMotoGP世界選手権に2003年から2015年まで参戦。ホンダとDucatiのファクトリーチームでの参戦経験があり、Asparからホンダプライベート機でも参戦していた。彼は2006年にヴァレンティーノ・ロッシを下してチャンピオンシップ優勝を果たし、ホンダで最高峰クラス3勝を達成している。

また、彼は昨年Marc VDSのジャック・ミラー、ファクトリーホンダのダニ・ペドロサに代役として参戦したこともあり、直近2年はホンダでワールドスーパーバイク世界選手権に参戦している。彼は昨年年間ランキング5位でシーズンを終え、マレーシアでホンダ唯一の優勝を遂げている。2017年シーズンはランキング13位という状況だ。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017カタールGP7位 レディング「こんな結果は予想していなかった」
★ホンダ 150SS Racerをバンコクモーターショーで発表
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」