★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体

現在はスーパーバイクに参戦しているヘイデン選手が、イタリアのリミニで自転車での練習中に車と衝突事故にあったとのこと。頭部と胸部の怪我が深刻とのことですが、詳細はまだ明らかになっていません。ヘイデン選手の無事と、一刻も速い回復を祈りましょう。

Sponsored Link

35歳のニッキー・ヘイデンがイタリアのリミニで水曜日に自転車で走行していたところ、車との衝突事故にあった。ヘイデンは衝突で車のボンネットに乗り上げ、フロントガラスに打ち付けられた模様。ヘイデンはリミニの病院に搬送され、頭部と胸部に深刻な怪我を負っている。

ケンタッキー州生まれのヘイデンはMotoGP世界選手権に2003年から2015年まで参戦。ホンダとDucatiのファクトリーチームでの参戦経験があり、Asparからホンダプライベート機でも参戦していた。彼は2006年にヴァレンティーノ・ロッシを下してチャンピオンシップ優勝を果たし、ホンダで最高峰クラス3勝を達成している。

また、彼は昨年Marc VDSのジャック・ミラー、ファクトリーホンダのダニ・ペドロサに代役として参戦したこともあり、直近2年はホンダでワールドスーパーバイク世界選手権に参戦している。彼は昨年年間ランキング5位でシーズンを終え、マレーシアでホンダ唯一の優勝を遂げている。2017年シーズンはランキング13位という状況だ。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link