★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」

ヘレスでDucati移籍後初の表彰台を獲得したロレンソ選手。デスモセディチが自分のバイクなのだという感覚がどんどん強くなっているとのこと。フランスGPでは昨年も優勝していますし、ウェット路面でもデスモセディチであれば比較的良い走行が出来ているロレンソ選手に今週末も期待ですね。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「ヘレスでの素晴らしい感触の後、自分にとって良い思い出があるル・マンに向かいます。ル・マンでは過去に異なるカテゴリーで何度も優勝しています。とはいえ、どのサーキットも話は別ですからね。自分のデスモセディチが新しい路面でどのようなパフォーマンスを発揮するかどうかというところでしょう。最も重要はことは、ポジティブな精神を保つこと。これがヘレスでの表彰台獲得に繋がりました。レースに関しては楽観的に考えています。オースティンからずっと良い形で改善を続ける事が出来ています。特にバイクへの感触に関してはそれが大きいですし、デスモセディチが自分のバイクだと感じられる感覚が強くなっています。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★MotoGP2017 Ducati ハンマーヘッドの実戦投入はまだ先
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「エレクトロニクスの改善が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017フランスGP 予選4位クラッチロー「ヤマハのような戦闘力を発揮するのは難しい」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★MotoGP2017ドイツGP 予選9位ロッシ「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017 ジャック・ミラー2018年はPramac Ducatiから参戦
★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いに参加するにしても気分はリラックスしている」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「最悪の予選。全くフィーリングが得られなかった」
★MotoGP2017オーストリアGP ロウズ「アプリリアが間違っていると証明したい」
★中上貴晶選手、ロードレース最高峰のMotoGPクラスに昇格
★Triumph(トライアンフ)Moto2エンジンのテスト動画を公開
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「常に問題なのはドヴィとマルクの2人」