★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」

ヘレスでDucati移籍後初の表彰台を獲得したロレンソ選手。デスモセディチが自分のバイクなのだという感覚がどんどん強くなっているとのこと。フランスGPでは昨年も優勝していますし、ウェット路面でもデスモセディチであれば比較的良い走行が出来ているロレンソ選手に今週末も期待ですね。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「ヘレスでの素晴らしい感触の後、自分にとって良い思い出があるル・マンに向かいます。ル・マンでは過去に異なるカテゴリーで何度も優勝しています。とはいえ、どのサーキットも話は別ですからね。自分のデスモセディチが新しい路面でどのようなパフォーマンスを発揮するかどうかというところでしょう。最も重要はことは、ポジティブな精神を保つこと。これがヘレスでの表彰台獲得に繋がりました。レースに関しては楽観的に考えています。オースティンからずっと良い形で改善を続ける事が出来ています。特にバイクへの感触に関してはそれが大きいですし、デスモセディチが自分のバイクだと感じられる感覚が強くなっています。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link