★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」

ヘレスでDucati移籍後初の表彰台を獲得したロレンソ選手。デスモセディチが自分のバイクなのだという感覚がどんどん強くなっているとのこと。フランスGPでは昨年も優勝していますし、ウェット路面でもデスモセディチであれば比較的良い走行が出来ているロレンソ選手に今週末も期待ですね。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「ヘレスでの素晴らしい感触の後、自分にとって良い思い出があるル・マンに向かいます。ル・マンでは過去に異なるカテゴリーで何度も優勝しています。とはいえ、どのサーキットも話は別ですからね。自分のデスモセディチが新しい路面でどのようなパフォーマンスを発揮するかどうかというところでしょう。最も重要はことは、ポジティブな精神を保つこと。これがヘレスでの表彰台獲得に繋がりました。レースに関しては楽観的に考えています。オースティンからずっと良い形で改善を続ける事が出来ています。特にバイクへの感触に関してはそれが大きいですし、デスモセディチが自分のバイクだと感じられる感覚が強くなっています。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017スズキ リンスの代役にテストライダーの津田拓也を起用
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養