★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態

木曜朝に病院から経過報告が出ましたが、ヘイデン選手は変わらず危険な状態とのこと。未だに手術が出来ない状態が続いているようです。

Sponsored Link

元MotoGPチャンピオンのニッキー・ヘイデンは引き続き危険な状態にあり、まだ手術を出来る状態にはなっていない。ヘイデンは自転車で練習中に車にはねられた後、リミニの病院に搬送された。しかしヘイデンの容態が非常に悪かったため、チェゼーナにあるBufalini病院へと緊急搬送された。

病院から水曜夜に発表された情報によると、彼は脳浮腫と足を含む複数の骨折を負っているとのことだった。医師たちは脳浮腫を改善するため頭蓋内の圧力を下げる手術の必要があると考えているが、水曜時点ではヘイデンの容態が手術が出来るまでに安定していないとしていた。木曜朝に病院から発表された情報によると、ヘイデンの容態に変化はなく、彼がいかに危険な状況にいるかという事が改めて明らかとなった。

病院からの発表

「昨晩から大きな容態の変化はありません。ニッキー・ヘイデンは引き続き病院の集中治療室に入院しています。彼の容態は引き続き危険な状態です。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Team Estrella Galicia 0,0 Marc VDSホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP ウォームアップ結果
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★日東精工「食べられるねじ」プレゼント!~6月1日「ねじの日」記念企画~
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「アッセンで新しいシャーシをどう感じるか楽しみ」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★MotoGP 2017ドイツGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017ミシュラン オーストリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★御社のカスタムバイクを「気になるバイクニュース」でPRしませんか?
★MotoGP2017アラゴンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017日本GP ロッシ「野左根の後ろを走ってみたが、彼は速い」
★MotoGP2017日本GP 予選1位ザルコ「戦う準備はしっかりと出来ている」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選1位マルケス「ペースとリズムは良い。あとは天候次第」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★ナップス 国道246号線沿いに「ナップス座間店」がオープン12月15日(金)よりオープニングセールを開催