★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」

ロッシ選手がInstagram上でヘイデン選手に対して、早期回復を祈るメッセージを出しています。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ニッキーはパドックで出来た中でも最高の友人の1人です。自分達は彼がホンダでルーキーだった2003年からチームメイトでした。その当時はそれが彼にとって初めてヨーロッパだったんです。その年は自分がタイトルを獲得し、彼の最初の表彰台はフィリップアイランドだったと思います。その後何年かライバルとして一緒に戦い、2006年は最終戦まで彼とタイトルを争いました。自分にとっては残念でしたが2006年に彼は自分を破り、MotoGPチャンピオンになりました。レースの後は握手をしてハグを交わしました。」

「その後はDucatiで厳しい状況の中チームメイトとなり、トップ5を獲得しようと数年ともに戦いました。ニッキーはよくランチもにも来てくれて、彼の秘訣は何なんだろうと知ろうとしたものです。彼は世界でも最速のフラットトラックレーサーの1人ですし、彼はロードに転向する前はアメリカン・フラットトラック、Peoria TTなどでも勝利しています。」

「一番の思い出は自分にとって良いシーズンでは無かった2015年のバレンシアのレースの後に、コース上で彼が自分のもとに来てくれて握手を交わしたことです。彼にとってはMotoGPを去ることになったシーズンで、自分にとってはタイトルを逃した年でもありました。彼のヘルメット越しの自分を支えてくれるような眼差しは、その日起きた数少ないポジティブな出来事の1つでした。ニッキー、皆が君のそばにいるよ。」

Nicky è uno dei migliori amici che ho avuto nel paddock.siamo stati compagni di squadra con la Honda nel suo anno da rookie,il 2003,quando era un giovane debuttante alla prima esperienza europea.quella stagione si chiuse con il mondiale per me e con il suo primo podio a Phillip Island.dopo qualche anno abbiamo lottato uno contro l'altro per il mondiale 2006 fino all'ultima gara e alla fine,purtroppo per me,mi ha battuto ed è diventato il campione del mondo della MotoGP.dopo la gara ci siamo dati la mano e ci siamo abbracciati.in seguito siamo stati ancora compagni di squadra nei difficili anni della Ducati,quando parecchie volte abbiamo lottato all'ultimo sangue,magari per conquistare l'ultimo posto nella top five.Nicky veniva spesso al Ranch,dove era sempre uno spettacolo vederlo e cercare di carpire qualche segreto battagliandoci insieme,perché lui è uno dei più veloci flattisti del mondo e prima di passare all'asfalto ha vinto le più importanti gare di Flat Track americano come il Peoria TT. Il più bel ricordo che ho di lui però è quando è venuto a darmi la mano dopo la sfortunata gara di Valencia 2015,durante il giro d'onore.per lui era l'addio alla MotoGP,io avevo appena perso il mondiale.il suo sguardo di supporto dentro il casco è uno dei pochi ricordi positivi che ho di quel giorno.Forza Nicky,siamo tutti con te.

A post shared by valeyellow46 (@valeyellow46) on

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017フランスGP 3位ペドロサ「昨日を考えると素晴らしい結果」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★MotoGP2017 アンドレア・イアンノーネ「ほとんどのレースで自分のほうがビニャーレスのタイムより速い」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「色々なテストが出来た。全体的に良いペース」
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選1位ビニャーレス「良いレースが出来る自信がある」
★MotoGP2017サンマリノGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果