★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!

今週末20日に決勝レースを迎える世界耐久選手権(EWC)の第3戦オッシャースレーベン8時間耐久のレースウィークが始まりました。現地では初日のセッションが終了したところです。

Sponsored Link

2016-2017 世界耐久選手権(EWC)の第3戦であるオッシャースレーベン8時間耐久レースが、5月20日土曜日にドイツで行われる。第2戦のル・マン24時間耐久で優勝したGMT94ヤマハは、2016年にもオッシャースレーベン8時間耐久で優勝している。チームは再び優勝を狙っており、現在チャンピオンをリードするスズキ・エンデュランス・レーシングチームを、スタンディング上で追い抜きたい考えだ。

オッシャースレーベン8時間耐久レースの優勝チームは30ポイントを獲得する事が出来、現在チャンピオンシップをリードするスズキ・エンデュランス・レーシングチームのリードは24ポイントとなっている。GMT94ヤマハはル・マン24時間でYARTヤマハ・オフィシャルEWCチームを従えて優勝している。しかしフランスのGMT94と同様に、オーストリアのこのヤマハチームもまた勝利を重ねているチームであり、ドイツでの優勝候補でもある。

2016年にYARTヤマハ・オフィシャルEWCチームは、テクニカルプロブレムが出るまで、6時間オッシャースレーベンのレースをリードしていた。そしてもちろんスズキ・エンデュランス・レーシングチームも、ル・マン同様に2016年型のGSX-Rを使用するにも関わらず優勝候補の1つである。

スタンディングの中では他にも注目すべきチームがあり、F.C.C. TSRホンダ、Maco Racing Team、さらにはホンダ・エンデュランス・レーシング(ル・マンでは11位)、Bolliger Team Switzerland、厳しいシーズンとなっているTeam April Motos Motors Events、さらには日本からはEva RT Webike Trick Starがオッシャースレーベンに新顔として参戦する。(※日本のバイク通販最大手のWebike/トリックスターのチームです。)

オッシャースレーベン8時間耐久の最初のテストは5月18日木曜日の午前10時から開催される。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ル・マン24時間耐久 スタートから16時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★ル・マン24時間耐久レース2位 YARTヤマハオフィシャルEWCチーム3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 練習走行結果
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月13日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行1回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 公式予選総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連覇を達成
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ランディ・ド・プニエ「8耐でホンダに乗ることが出来たのは本当に誇らしい」
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★2017-2018 FIM世界耐久選手権  開幕戦ボルドール24時間耐久には59チームがエントリー
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 開始から8時間での順位
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝