★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!

今週末20日に決勝レースを迎える世界耐久選手権(EWC)の第3戦オッシャースレーベン8時間耐久のレースウィークが始まりました。現地では初日のセッションが終了したところです。

Sponsored Link

2016-2017 世界耐久選手権(EWC)の第3戦であるオッシャースレーベン8時間耐久レースが、5月20日土曜日にドイツで行われる。第2戦のル・マン24時間耐久で優勝したGMT94ヤマハは、2016年にもオッシャースレーベン8時間耐久で優勝している。チームは再び優勝を狙っており、現在チャンピオンをリードするスズキ・エンデュランス・レーシングチームを、スタンディング上で追い抜きたい考えだ。

オッシャースレーベン8時間耐久レースの優勝チームは30ポイントを獲得する事が出来、現在チャンピオンシップをリードするスズキ・エンデュランス・レーシングチームのリードは24ポイントとなっている。GMT94ヤマハはル・マン24時間でYARTヤマハ・オフィシャルEWCチームを従えて優勝している。しかしフランスのGMT94と同様に、オーストリアのこのヤマハチームもまた勝利を重ねているチームであり、ドイツでの優勝候補でもある。

2016年にYARTヤマハ・オフィシャルEWCチームは、テクニカルプロブレムが出るまで、6時間オッシャースレーベンのレースをリードしていた。そしてもちろんスズキ・エンデュランス・レーシングチームも、ル・マン同様に2016年型のGSX-Rを使用するにも関わらず優勝候補の1つである。

スタンディングの中では他にも注目すべきチームがあり、F.C.C. TSRホンダ、Maco Racing Team、さらにはホンダ・エンデュランス・レーシング(ル・マンでは11位)、Bolliger Team Switzerland、厳しいシーズンとなっているTeam April Motos Motors Events、さらには日本からはEva RT Webike Trick Starがオッシャースレーベンに新顔として参戦する。(※日本のバイク通販最大手のWebike/トリックスターのチームです。)

オッシャースレーベン8時間耐久の最初のテストは5月18日木曜日の午前10時から開催される。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link