★CEV Repsol 2017ル・マン戦 Moto3クラスの決勝レースは土曜日に開催

今週末はMotoGP世界選手権フランスGPと、Moto3ジュニア世界選手権Moto3クラスの第2戦が併催されます。ジュニア選手権のほうは金曜に予選、土曜に決勝レースが行われる形です。

Sponsored Link

今週Moto3ジュニア世界選手権はさらに世界的な知名度が高まるでしょう。FIM CEV Repsolのライダー達とチームは、今週末に伝説的なル・マン サーキットで開催されるMotoGP世界選手権のフランスGPと会場を共有します。

ライダー達は、Moto3ジュニア世界選手権チャンピオンのLorenzo Dalla Porta、その他にも佐々木歩夢、鳥羽海渡などと再び会うことになります。実際、Moto3世界選手権のグリッドを埋めるライダーの80%は、FIM CEV Repsolから巣立ったライダー達です。

Jeremy Alcoba (Estrella Galicia 0,0ジュニアチーム) はFIM CEV Repsolの第二戦(今回はMoto3クラスのみ開催)にチャンピオンシップリーダーとしてレースに望みます。開幕戦アルバセテではMakar Yurchenko (Reale Avintia Academy) 、Jaume Masiá (Cuna de Campeones) が同じく表彰台に登っています。

明らかに優勝候補と言えるのはAleix Viu (42Motorsport)とRaúl Hernández (MRW Mahindra Aspar)、Vicente Pérez (Reale Avintia Academy)で、彼らは開幕戦で経験した問題を、ル・マンで挽回しようとするでしょう。Vicente Pérezは転倒したものの、再びレースに加わっています。Aleix Viuに関しては、マシントラブルによるリタイアとなっています。

今回は通常とは異なり、2つの予選セッションが金曜に行われ、17周で争われる決勝レースは土曜日の16:30に開始されます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る