★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦

今年テック3ヤマハで素晴らしいレースをしているザルコ選手は、2018年もテック3から参戦することとなります。「2018年はレギュレーションが変わらないので、2017年の経験をまるまる活かせる」(※マシンも変わらずM1ですし)というコメントからも、やはりただものではないということが伺えます。

Sponsored Link


MotoGPのルーキーであるヨハン・ザルコは2018年もテック3ヤマハで走ることになった。26歳のザルコは2年連続でMoto2タイトルを獲得した後に今年からサテライトヤマハチームにステップアップ。2016年にスズキはリンスと契約する前にザルコにテストをさせていた。ザルコはテック3に、2018年まで契約を延長するオプションをつけた1年契約で加入し、今までのところ素晴らしいパフォーマンスを発揮している。

エルヴェ・ポンシャラル

「彼はこの決断をするまでもう少し待つことも出来たかもしれません。ただ、彼は我々と一緒に喜んでこれからもやっていくと約束してくれました。ヨハンがこうして自信を持ってくれている事は非常に嬉しいですね。彼は既にチームに素晴らしい興奮と喜びをもたらしてくれています。それに彼は我々にプライドを取り戻してもくれました。開幕から4戦のパフォーマンスは素晴らしかったですが、彼の最高の瞬間はまだ訪れていないと思います。」

ザルコは2016年型のM1を操縦している。彼は開幕戦をこのバイクでリードしたが転倒している。その後ザルコは3戦連続でトップ5でレースを終え、直近のレースでは最高位となる5位、そしてランキングは6位を獲得している。

ヨハン・ザルコ

「今はこのカテゴリーで素晴らしいデビューを果たせたことを喜んでいます。このカテゴリーでは多くを学んでいますし、チームは来年もここで走ろうという自信を与えてくれました。本当に素晴らしいことです。頑張れば素晴らしい結果をもたらす事が出来ていますから、テック3は素晴らしいチームだと思います。非常に喜んでいますが、これはまだ始まりに過ぎません。表彰台をコンスタントに争えるようにこれかれも学び続けていきます。一度このレベルに到達したわけですから、出来る限り長くこうした形で戦っていきたいと思います。2018年はルールは変わりません。ですから自分にとっては1年間まるまる学習した経験があるわけです。これはトップに立つ上で大きな助けになると思います。」

チームメイトのジョナス・フォルガーはザルコから6ポイント離れた8位で、現在は2017年より先の契約はない。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pramac Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2018年のシートは未定
★MotoGP2017イタリアGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017カタルーニャGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP イアンノーネ「ピットレーンでの転倒が無くても冴えないレースだっただろう」
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017イギリスGP 優勝ドヴィツィオーゾ「全力を尽くして勝てそうな時に優勝すること」
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017サンマリノGP Q1結果
★MotoGP2017アラゴンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017Marc VDS ジャック・ミラーの代役として青山博一を起用
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「25ポイント獲得することに集中したい」
★MotoGP2017バレンシアGP Q2結果
★MotoGP2017バレンシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳