★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦

今年テック3ヤマハで素晴らしいレースをしているザルコ選手は、2018年もテック3から参戦することとなります。「2018年はレギュレーションが変わらないので、2017年の経験をまるまる活かせる」(※マシンも変わらずM1ですし)というコメントからも、やはりただものではないということが伺えます。

Sponsored Link


MotoGPのルーキーであるヨハン・ザルコは2018年もテック3ヤマハで走ることになった。26歳のザルコは2年連続でMoto2タイトルを獲得した後に今年からサテライトヤマハチームにステップアップ。2016年にスズキはリンスと契約する前にザルコにテストをさせていた。ザルコはテック3に、2018年まで契約を延長するオプションをつけた1年契約で加入し、今までのところ素晴らしいパフォーマンスを発揮している。

エルヴェ・ポンシャラル

「彼はこの決断をするまでもう少し待つことも出来たかもしれません。ただ、彼は我々と一緒に喜んでこれからもやっていくと約束してくれました。ヨハンがこうして自信を持ってくれている事は非常に嬉しいですね。彼は既にチームに素晴らしい興奮と喜びをもたらしてくれています。それに彼は我々にプライドを取り戻してもくれました。開幕から4戦のパフォーマンスは素晴らしかったですが、彼の最高の瞬間はまだ訪れていないと思います。」

ザルコは2016年型のM1を操縦している。彼は開幕戦をこのバイクでリードしたが転倒している。その後ザルコは3戦連続でトップ5でレースを終え、直近のレースでは最高位となる5位、そしてランキングは6位を獲得している。

ヨハン・ザルコ

「今はこのカテゴリーで素晴らしいデビューを果たせたことを喜んでいます。このカテゴリーでは多くを学んでいますし、チームは来年もここで走ろうという自信を与えてくれました。本当に素晴らしいことです。頑張れば素晴らしい結果をもたらす事が出来ていますから、テック3は素晴らしいチームだと思います。非常に喜んでいますが、これはまだ始まりに過ぎません。表彰台をコンスタントに争えるようにこれかれも学び続けていきます。一度このレベルに到達したわけですから、出来る限り長くこうした形で戦っていきたいと思います。2018年はルールは変わりません。ですから自分にとっては1年間まるまる学習した経験があるわけです。これはトップに立つ上で大きな助けになると思います。」

チームメイトのジョナス・フォルガーはザルコから6ポイント離れた8位で、現在は2017年より先の契約はない。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田拓也「ずっとMotoGPでレースをしたいと思っていた」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー 5月23日からのバルセロナテストに参加
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGP2017ヘレスGP 写真ギャラリー
★Ducatiパオロ・チャバッティ「2018年も、3つのサテライトチームにバイクを供給することになるだろう」
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果