★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」

マルケス選手と対象的にフランスGPのFP2を21位で終えたペドロサ選手。雨の中リアグリップを感じられなかった事が原因とのこと。ただ、明日は晴れの予報とのことで、結果は大きく変わる可能性があります。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

今朝は非常に移り変わりやすいコンディションだったので大変でした。最初はウェットで始まり、最後はほぼドライになるという状況でした。スリックに履き替えたタイミングが遅すぎて、ラップタイムを向上させる事ができませんでした。」

「午後はなぜかリアタイヤに熱をうまく入れる事が出来ず、グリップを感じられませんでした。改善しようとしたんですが、上手くいきませんでした。なぜなのかを理解しようと思っていますがいずれにせよ、明日に集中しなければいけません。明日は天候が回復するようですし、トラックコンディションも良くなるでしょう。ですからフィーリングの改善をして、レースに備えたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 KTMマイク・レイトナー「今は前進あるのみ」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「集中して最大限の力で走りたい」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選5位イアンノーネ「2列目スタートは良いレースをするのに重要」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017ヘレスGP 優勝ペドロサ「このトラックでの優勝は本当に最高」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー 5月23日からのバルセロナテストに参加
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017イタリアGP ニッキー・ヘイデン選手のチャンピオンシップ優勝マシン「RC211V」などを特別展示
★MotoGP2017カタルーニャGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 4位ロレンソ「Ducatiは他のバイクより柔らかめのタイヤを使用出来る」
★MotoGP2017 スズキは明らかにイアンノーネのパフォーマンスに満足していない
★MotoGP2017オランダGP予選11位 ビニャーレス「ポールポジションを狙える思っていた」