★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」

ヘレスからバイクのフィーリングが得られず苦しんでいるロッシ選手。ウェットコンディションのル・マンでも苦戦しながらも、バイクのフィーリングは向上していると語ります。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「こうしたコンディションのほうが難しいというのは明らかです。ただ、レインコンディションでバイクのフィーリングを理解するのは重要なことでした。ヘレスではウェットコンディションで同様に非常に苦戦しましたからね。最終的には10位で終わりました。良い順位とは言えません。ただバイクへのフィーリングは向上しましたし、練習走行の中では常に良いポジションで走行出来ました。最後に使用した新品タイヤに関しては、もう少し熱を入れる必要があったようです。ただ、フィーリングは良いです。コーナーエントリーに関して作業を進め、悪くない感触です。ただこの後はドライでのペースがどうなるかを理解する必要がありますし、明日が良いコンディションであることを願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 クラッチロー「フロントエンドに問題あり」
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017フランスGP ダニ・ペドロサ「一番重要なのはコンスタントさ」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017オランダGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★MotoGP2017ジャック・ミラー 「Pramac Ducatiからのオファーは最適なタイミングで来た」
★MotoGP Marc VDSジャック・ミラーの後任はトーマス・ルティとの噂
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017 9/15時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オーストラリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017バレンシアGP ビニャーレス「トップ5は狙えるはず」