★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」

レインコンディションでどのような走りが出来るか注目が集まったロレンソ選手ですが、激しい雨の中ではリアグリップが感じられなかったとのこと。このあたりは、長年Ducatiをライディングするドヴィツィオーゾ選手、ペトルッチ選手と差が出てしまうのは仕方ないのかもしれません。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「今朝トラックが濡れている状態で、デスモセディチですぐに良いフィーリングを感じました。特にプッシュせずに常にトップライダー達について行くことが出来ました。ただ路面にドライラインが出来始めてきた時にスリックタイヤを履くのが遅すぎ、良いフィーリングが得られませんでした。まだ路面にウェットパッチが残っていて、あまりリスクを冒したくなかったんです。ですから、現状はQ2落ちです。午後は激しい雨の中で良い感触が得られませんでした。特にリアグリップが不足している感じでした。明日の朝は、再度どのような天候、トラックコンディションでも戦闘力を発揮出来るセッティングを見つけたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pull&Bear Aspar Team写真ギャラリー
★MotoGP2017 なぜMotoGPが今後もさらに良くなっていくと言えるのか?
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目結果
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017アメリカGP3位 ペドロサ「フロントタイヤが駄目になってしまった」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示