★MotoGP2017フランスGP FP4結果

フランスGPのFP4結果です。FP4でようやく路面はドライとなり、路面も30°まで温度が上がりました。 Sponsored Link

FP4で1位タイムを獲得したのはビニャーレス選手、2位ペドロサ選手、3位ロッシ選手、4位ザルコ選手、5位クラッチロー選手、6位バウティスタ選手、7位マルケス選手、8位レディング選手、9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位ドヴィツィオーゾ選手でした。ウェットコンディションでスピードを発揮したKTMの2人はポル・エスパルガロ選手15位、スミス選手21位となり、Ducatiのロレンソ選手は18位と、こちらも苦戦しています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ブラッドリー・スミス「ポイント獲得にはまだ0.5秒足りない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017 サム・ローズ「12位争いが出来る可能性があった。」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017 カタルーニャテスト結果
★MotoGP2017 6/27時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ドイツGP FP3結果
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★MotoGP2017ロッシ 右足の回復には30日から40日必要。日本GPに間に合うか?
★MotoGP2017アラゴンGP Q2結果
★MotoGP2017日本GP ペドロサ「日本でのレースは本当に楽しみ」
★MotoGP2017日本GP 野左根「この3日間は夢のような体験だった」
★Moto2 キーファーレーシングのステファン・キーファー亡くなる
★MotoGP2017マレーシアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「ドライコンディションの戦闘力は高い」