★MotoGP2017フランスGP Q1結果

フランスGPQ1結果です。フランスGPはFP1からFP3がほぼウェットコンディションで行われたため、ウェットコンディションでスピードを発揮した選手達が多くQ2への進出を決めました。Q1セッションで1位となったのはドヴィツィオーゾ、2位にザルコ選手となり、この2人がQ2に進出を決めました。

Sponsored Link

3位はペドロサ選手、4位バウティスタ選手、5位フォルガー選手、6位ロレンソ選手、7位イアンノーネ選手、8位アレイシ・エスパルガロ選手、9位ペトルッチ選手、10位バルベラ選手となっています。地元ということで期待が掛けられていた、リンス選手の代役のギュントーリ選手はQ1最下位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 アレックス・リンスの自宅を訪問して42の質問をしてみた
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ビニャーレス「レースと全く違う結果だった」 
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロッシ「今回は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017オランダGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ミシュラン オランダGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ドイツGP FP4結果
★MotoGP2017ドイツGP 11位ロレンソ「後半にバイクを曲げるのが難しくなってしまった」
★MotoGP2017ドイツGP 12位ペトルッチ「アプリリアは凄いオファーを持ってきていた」
★MotoGP2017 前半9戦のグリッドガール写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」
★スコット・レディング 2018年よりサム・ロウズの後任としてアプリリアから参戦
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」