★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート

世界耐久選手権(EWC)第3戦となるオッシャースレーベン8時間耐久レースがドイツでスタートしました。ホールショットを飾ったのはスズキ・エンデュランス・レーシングチームですが、開始6分で転倒。現在レースをリードしているのはGMT94ヤマハ、その後をYARTヤマハが追う展開となっています。第2戦ル・マンのようにファクトリーヤマハ2チームの争いになるのか、この2チームに絡めるチームがあるのかに注目が集まります。

Sponsored Link

予想されていたようにYARTヤマハオフィシャルEWCチームとGMT94ヤマハがトップを争う展開となり、その後をBolliger Team Switzerlandのカワサキが追う形となった。

レースのスタート時点でスーパーストッククラスのヤマハViltaïs Experiencesが転倒するなど、ドラマの多い展開となっている。

ホールショットを飾ったのはスズキ・エンデュランス・レーシングチームのVincent Philippe。しかしレース開始6分で転倒している。そのためGMT94ヤマハのNiccolò Canepaにレースのリードを明け渡す形となり、その後をYARTヤマハのBroc Parkesが追う展開だ。


Roman Stammが正確なライディングでTeam Switzerlandを3位ポジションに導き、Team LRP PolandのBMWが後に続いている。

スーパーストッククラスをリードしているのはMoto Ain CRTで5位を走っている。またヤマハViltaïs Experiencesはトップ10にまで順位を上げている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★ル・マン24時間耐久レース2位 YARTヤマハオフィシャルEWCチーム3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 練習走行結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから5時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から6時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から7時間での順位
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行2回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 28日フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ブルーライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 公式予選総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 トップ10トライアル結果
★2017-2018 FIM世界耐久選手権  開幕戦ボルドール24時間耐久には59チームがエントリー
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 開始から18時間での順位
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝