★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」

予選後のビニャーレス選手のコメントをご紹介します。今週は序盤はウェットコンディションが続き、時折晴れ間が見えるという難しいコンディションでした。そんな中でもQ2進出を決め、予選ではしっかりとスピードを発揮したビニャーレス選手。ドライでもウェットでも安定した速さを発揮してくれそうです。

Sponsored Link

Q

「シーズン2度目のポールポジション獲得おめでとうございます。トリッキーな予選でしたね。」

予選1位 マーヴェリック・ビニャーレス

「ええ。トラックのコンディションはベストと言える状態ではありませんでしたが、良い結果が出せると思っていましたのでベストを尽くしてプッシュしました。」

 

Q

「明日に関してはどうですか?ここでは天候の予想が難しいですが。」

マーヴェリック・ビニャーレス

「天候に関しては注意が必要ですね。フラッグtoフラッグのレースも想定したほうが良いでしょう。ウェットレースの可能性もありますし、このままドライになる可能性もあります。ですから今晩作業を進める必要があります。明日に向けて改善作業を進めたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「外部の意見は関係ない。自分が自分のゴールに集中している事が重要」
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★ヤマハ 北米向け新型クルーザーモデル「Star Venture」を発売
★ヤマハ トップエンドモデル「YZ450F」は新スペックエンジン、新設計フレームで大幅に進化 モトクロス競技用YZシリーズ6機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」
★MotoGP2017ドイツGP 9位ザルコ「今日はジョナスのようなペースでの走行は無理だった」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「2019年はDucatiファクトリーで走りたい」
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「ウイングレット内蔵カウルが市販車に採用されるかも」
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「F1のように”ロリポップマン”の仕組みを導入するのはどうか?」
★MotoGP2017ブルノテスト ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングはオーストリアでアドバンテージとなる」