★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから5時間後の順位

ドイツで行われている世界耐久選手権のオッシャースレーベン8時間レースの5時間経過時点での結果です。EWCカテゴリーではヤマハファクトリーがトップ2を走る中で順位が入れ替わっており、GMT94ヤマハがレースをリードしています。2位を追うのはYARTヤマハです。

Sponsored Link


3位はBolliger Team Switzerlandとなっていますが、2位のYARTとの差は5時間時点で2周となっており、ヤマハ2チームが、他を寄せ付けない走りを展開しています。

4位はMACO RACING Team、5位F.C.C. TSR Hondaと続きます。EWCクラス6位はホンダ・エンデュランス、7位はスズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、8位Team April Moto Motors Events、9位Team Rabid Transit、10位EKO IVRacing BMW CSEUという結果です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link