★MotoGP2017フランスGP 予選4位クラッチロー「ヤマハのような戦闘力を発揮するのは難しい」

ヤマハのような戦闘力を発揮するのは難しいと語るクラッチロー選手。レースに向けた感触は良いとのことなので、これを明日の結果につなげる事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

予選4位 カル・クラッチロー

「良い一日でしたね。難しく妙な週末でした。予選でも路面は完璧にはドライとは言えないコンディションでした。チームとして良い仕事が出来たと思います。ただ、最後にミスをしてしまって、そのせいで2列目で終わってしまったことは残念ですね。レースに向けては非常に良い感触です。ただ今の段階ではヤマハのように競争力を発揮するのは難しいでしょう。ホンダはこのトラックでセッティングに苦しんでいると思います。今夜エンジニアが魔法を使って、明日に素晴らしい戦闘力を発揮出来ればいいんですがね。良い形で作業が出来れば自分達は本当にスピードがあるますから。そうなることを願っていますし、明日は良い日になると願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

<LCRホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGPプレビュー
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★MotoGP2017カタルーニャGP Q1結果
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留