★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」

ウェット路面で普段苦戦している印象が少ないペドロサ選手ですが、今回のル・マンでは路面温度も低かったことで、タイヤに熱を与えて性能を発揮することが難しかったようです。ただドライのFP4では良いペースで走行していましたので、決勝ではロケットスタートからの追い上げに期待しましょう。

Sponsored Link

予選13位 ダニ・ペドロサ

「今週は非常に厳しい週末ですね。雨のせいでタイヤの温度を上げるのに苦戦しているんです。今朝はFP3で少し問題があってタイムを向上することが出来ず、Q2にダイレクトに進出出来ませんでした。FP4のセッションはかなり良かったです。良いペースで走れる事を証明出来ましたし、これは今日ポジティブだったことですね。Q1でも良いペースだったんですが、Q2に進出を決める事が出来ませんでした。ただ、今は明日の事を考える必要があります。明日のスタートと第一シケインに注意が必要です。それに1周目は順位を挽回するためにアグレッシブに走る必要があるでしょう。ベストを尽くしたいと思います。」


(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Moto2 将来的にはMagneti MarelliのECUを採用へ
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「まだシーズンは長い」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★カタルーニャGP グランプリコミッション 昨年と同様のレイアウト使用を決定
★MotoGP2017オランダGP FP4結果
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017イギリスGP サム・ロウズ「現在、Moto2での選択肢は3つある」
★MotoGP2017イギリスGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「自分達ならやれると信じる事が重要」
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ パブリック・ビューイング
★MotoGP2017バレンシアGP 予選3位イアンノーネ「結果がついてきていて、来年に向けて良い状況」